お金を借りる

パート社員がお金を借りるときはどうすればいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

655

パートタイマーの収入は時給制です。ただ、稼働時間によっては所属する企業が社会保険に加入をしてくれます。雇用保険や厚生年金に加入されますので、長期で働いていれば退職した時には失業手当を受け取る権利を持っています。

しかし、正社員と同様の仕事内容をこなしていても、時給が安いために収入を比較すると非常に少ないことがわかります。パートはフルタイムで働ける人ばかりではありませんし、時短、扶養控除内など労働者が働き方を設定していることが多いのです。

スポンサーリンク

働き方を選ぶ代わりに収入が少ないのは仕方がないのかもしれませんが、時と場合によってお金が不足することもあります。支出計画をしていても突発的な出費は避けることができません。

このようなときにはパートがお金を借りることができるキャッシング会社を探しておくと便利です。

キャッシングや消費者金融は収入の壁があると考えている人もいますが、利用額によってはパートでも問題なく利用することができます。

パートをしている期間が最低6ヶ月あれば定収入があるとみなされますので、審査が通りやすくなるのです。

頑張って働いていてもお金が足りない時には一時的に借りることができますので、心配することはありません。

また、一般には利息が付加されますが、返済期間限定で無利息で借りることができるサービスもあります。たとえば初めてプロミスを利用する場合には30日間無利息のサービスがありますし、1週間で返済できる場合にはノーローンもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事