お金を借りる

保証人ナシでお金を借りるときはクレジットカード?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

659

保証人ナシでお金を借りる一番良い方法は、クレジットカードを作ることです。クレジットカードにはショッピングの機能とキャッシングの機能が付いています。カードを作ったら、キャッシングの機能を使ってお金を借りることができるようになります。

なぜクレジットカードは保証人なしでお金を借りることができるのでしょうか。その理由は利息にあります。

クレジットカードの利息は一般に高めです。会社によって違いますが、およそ15%から20%です。利息が高いのは、借りた人が万が一返済できなかったときの損害を補うためです。

保証人ナシで作れるクレジットカードですが、審査を受けることは必要です。審査に通らなければ、カードを発行されないのでお金を借りることもできません。

現在の職業や収入、住まいといったものが審査の対象になります。普通の会社員や公務員は審査に通りやすいです。

自営業者の方やアルバイト、パートの方も一定の収入があれば審査に通ります。無職の方は通りにくいです。専業主婦の方はご主人に一定の収入があれば、審査に通ることがあります。

クレジットカードは保証人というハードルがないので、作りやすいものだと言えます。お金を借りるときに保証人を探すのは苦労することもあります。

お金を借りることを親や兄弟、知人に知られたくない場合もあるでしょう。そんな時はクレジットカードが役に立ちます。ただし審査がありますし、利息が高いことがあるので安易に使わないことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事