お金を借りる

担保ナシでお金を借りる2つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

660

担保なしにお金を借りる方法は主に2つあります。1つは無担保ローンと呼ばれているものです。このタイプの担保なしローンは銀行が行っていることが多く、信用保証協会の保証を受けることが借入の条件になります。

一般に融資の金額は限定されています。使い道は自由であり消費資金や事業資金、運転資金などに使うことができます。金利は銀行によって違います。ある銀行では年5.8%から年14.9%になっています。

スポンサーリンク

クレジットカードによるキャッシングも担保ナシでお金を借りることができます。クレジットカードの場合は信用保証協会による保証も必要ないことが多いです。そのかわりに審査を受けなければなりません。

審査の際は現在の職業や収入などが審査の対象になります。クレジットカード会社から借入がなかったら、公務員や普通の会社員は審査に通りやすいです。

パートやアルバイトの方も一定の収入があれば、審査に通ります。クレジットカードの会社はいくつか種類があります。審査が厳しいのは銀行系の会社です。信販系や消費者金融系は審査がやや甘いと言われています。

クレジットカードによる借入は比較的簡単ですが、金利が高めです。会社によっては年に15%以上になる場合があります。

計画的に借入をして、決められた期間内に返済することが重要です。審査なしに作れるカードもあります。

デビットカードと呼ばれるもので、これを使ってもお金を借りることができます。このカードは借入をしたら、すぐに自分の銀行の口座からその分のお金が引き落とされます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事