お金を借りる

親にバレずにお金を借りるお金を借りることはできる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

671

親にバレずにお金を借りることはできます。クレジットカードを作って、そのキャッシング機能を使えば、親にばれずにお金を借りることが可能です。

ただし一定の収入があることが条件になります。アルバイトでも構いません。年齢も重要な要素です。

20歳未満の方の場合はご両親の承諾がないとカードを作らないことがあります。親にばれないようにするにはインターネットを使えばよいでしょう。ほとんどの会社がネットから申し込めるようになっています。

スポンサーリンク

お金を借りると言っても無制限に借りれるわけではありません。50万円以上の借入をするときは収入証明書の提出があります。これは消費者金融系や信販系の会社の場合です。銀行系のカードなら年収証明書を提出しないで、借りることができる場合があります。

それから本人確認の書類を提出しなければなりません。免許証や健康保険証、パスポートなどが使えます。ネットを使った申し込みが完了したら、指定の口座にお金が振り込まれます。

借入の申込をした後は後日カードが自宅に送られてきます。そのカードは受け取らなければなりません。

カードを受け取るときに親にばれる可能性はありますが、自分で受け取れば問題はないでしょう。親にばれないでカードを作り、お金を借りても返済はきちんとしなければなりません。

決められた日に借りたお金を返せなかったら、カードの会社から催促の郵便が送られてきます。それを見られたら、ばれないでお金を借りることができても後で親に分かってしまうことになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事