離婚

離婚や別居をした時に困ると言われている5つの事を考えてみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

別居の準備

離婚や別居をしたら、いったい何に困るでしょうか?私の場合、ある日急に思い立って夫のいない時に別居を決意しましたので、『別居したら何に困るかな?』なんて考えもせず、子どもととりあえず大切な身の回りのものだけ持って家を出ました。

スポンサーリンク

あなたは離婚(別居)をした後の事を想像できますか?私の別居時の体験談を織り交ぜて話しをしますね。さて、あなたは夫と離婚(別居)しました。私が思うに一番大切な事は、

1 住む場所を確保する事

住む場所を確保できなければ生活が始まりません。私の場合は前にも書いたとおり、離婚前に別居しました。

私は、別居後すぐにビジネスホテルに行きました。家からは遠く離れた場所です。ビジネスホテルに着いた私は子どもと一緒に泥のように眠りました。夫が家を出た事に気づいて追って来ると思っい緊張していたので、その緊張がほどけたんでしょうね…。その後、空腹を満たしてから考えました。『さて、これからどうしよう』。

数日、悶々と考えた結果、恥を忍んで実家に連絡をしました。ビジネスホテルにずっと滞在する事はできませんからね。実家の両親は、快く私達を迎えてくれました。現在は、子どもと社宅に住んでいますが、私のように、一時的にしても実家が受け入れてくれる人は幸せだと思います。今でも両親は私たち家族を支えてくれています。

しかし、実家が受け入れてくれない場合。ご両親が他界しているなど身内がいない場合などあると思います。その場合は、取りあえずの間、泊めてくれる友人宅を探すなどしましょう。ここで大切なお金をたくさん使うことはできません。

安いアパートなどでも良いです。とにかく住む場所が確保されたなら、一安心です。他に困ることと言えば…

働く場所・子どもの事・世間体・各種証明氏名変更手続きなどなど

2 働く場所

元々職を持っている人は、この点は安心できますね。私の場合も手に職を持っていましたのでこの点は問題なかったんですよね。職を持っていない人。躊躇しないで前へ進みましょう。やる気があれば何でもできますよ。自分の未来の為に1歩踏み出したのですから、しっかりと働いてください。離婚や別居する前に、何か資格を取っておくのも良いかもしれませんね。

その3 子どもの事

離婚や別居をして一番被害を受けるのは、子どもです。あなたにとってはひどい夫(妻)かもしれませんが、子どもにとっては優しいお父さん(お母さん)かもしれません。片親しかいない寂しさに加え、学校まで変わってしまったら。

仲の良い友達と別れることになったら可哀想ですよね。子どもを引き取った親が一番考えなくてはいけないのは、子どもの事だと思います。でもね。離婚や別居をする時って、両親が自分達の事で精一杯で、本当の子どもの気持ちを汲み取ってあげられないんですよね…。うちもそうでした。結局、住む地域が変わってしまったので、特に学校に行っていた子どもにはさみしい思いをさせてしまいました。

その4 世間体

世間体なんて、気にしなくてOKです。初めは気になりますが周りはあなたが思っている程あなたに注目していませんって(笑)姓を変えても、1年もすれば馴染んできますよ。

その5 各種証明氏名変更手続き

困る事…と言うか、めんどくさい事ですね。住民票や運転免許証や銀行の通帳・クレジットカードなどの姓の変更手続きですね。結構あるので、思いついた時に書きだしていた方が良いですよ!

たぶん、人によって困る事は他にもあって人それぞれ違うのだと思いますが、住居さえ決めてしまえば後は生活するのに必要な事を一つ一つ決めて行けばよいと思います。

離婚や別居した人に『離婚(別居)をした後困った事は?』と尋ねると、『住居と生活できるだけの収入があれば、その他は困った事はない』と多くの人が言っています。贅沢はできないけれど、性格の合わない相手と暮らすよりもずっと良いと言う事ですね。

私もそうですね。元夫に気を遣いながら生活していたあの時の事を思えば、お金の面では豊かでなくても気持ちを豊かに生活できている今は、とても幸せだなと思います。お金は大切ですが、心が幸せじゃなかったら幸せにはなれませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事