離婚

不貞(不倫・浮気)が原因で離婚するなら、揃えておきたい4つの証拠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

割れたハート

『不貞(不倫・浮気)』での離婚。私の場合、浮気をしたこともされたことも経験がないので、浮気での離婚はドラマや小説の中でのお話しのように感じるのですが、実は離婚理由に『不貞』をあげている夫婦は男女ともに結構多いのです。

離婚理由で男女ともに1番多いのが『性格の不一致』。そして男性で2位、女性は3位に食い込んでいるのが『不貞(不倫・浮気)』なのです。そういえば、私の周りにも不貞が原因で離婚した夫婦が何組かいます。私の周りは、性格の不一致と不貞が半々って感じですね。それくらい多いです。

スポンサーリンク

『夫(妻)が不貞をしている可能性がある。もしそうであるならば、私は離婚するつもりだ。』と言う意思であれば、今からあなたは夫(妻)が不貞をしていると言う証拠を見つけて行かなければいけません。どういった物が不貞の証拠になるか分かりますか??

と、証拠の話をする前に。あなたが離婚するために調べようとしているその不貞が、いったいどの程度のものなのか?と言う事を見極める必要があります。出来心の浮気なのか?はたまた入れ込んでしまった不倫なのか?

正直、『出来ごころの浮気』は、やり直しができると思います。出来心ですもん。相手を許すこともできるはずです。離婚するつもりだ!!と思うくらいの気持ちには『入れ込んでしまった不倫』の方が的確だと思いますので、ここでは後者の『入れ込んでしまった不倫』を前提に話をします。不貞の証拠になる4つの事はこちらです。

1.写真やビデオ

写真が一番の証拠になるようです。特に『ホテルに出入りしている写真』はかなり効力があるようです。ビデオは後から編集ができるので写真よりも証拠としては弱いようです。でもあった方が良いので、撮るならシーンごとに区切るのではなく、長回しをることをおススメします。

2.メール

最近証拠として多く出されるのがメールです。しかしメールは交際している事は分かっても、不倫をしている事までは分からない場合があります。なので、証拠としては弱い部分もあります。ですが、ないよりがマシです。メールは携帯ならその画面を写真にとっておく、パソコンならプリントアウトしておくなどして保存しておきましょう。

3.録音のテープ

声だけのテープも証拠になります。私の知り合いの知り合い…と言う遠い関係の人の話ですが、妻が長時間外出するたびに夫が不倫相手と家で会っているようなそぶりを見せていたそうで、妻がICレコーダーをしかけて外出したそうです。妻の予想通り、夫は不倫相手を家に呼び性交渉をしていたそうで…。妻はそれを証拠にして離婚したそうです。

また夫(妻)が、不貞に関して認める供述をした時のテープは証拠となります。初めに問い詰めた時に不貞を認めていても、後から『そんなことしていない』と意見を変えることなんてザラにあります。相手がそんな卑怯な手に出ないためにも、話し合いをする際にはこっそりテープを撮っておくことも作戦の1つです。

4.その他の方法

第三者の証言が取れれば第三者に頼みましょう。それから興信所に頼んでみる…つまり探偵事務所に依頼することも一つの方法です。少々お金がかかりますが、調査員の報告書や証言は証拠となります。また、夫(妻)が不倫相手と会っているかもしれないと言う怪しい日を日記にでも付けておきましょう。

ここで言う証拠は、夫(妻)が不倫相手と性交渉をしている現場を見つける事が重要とされています。そんな現場を見つけると言う事は、あなたにとって、とても辛い思いをしなければいけないと言うことも覚悟しなければいけません。

また、証拠は相手に気づかれる前に揃えておかなければいけません。あなたが証拠集めをしていると言う事が相手にばれてしまえば、相手は更にばれないように用心しますから。

余談になりますが、不倫では慰謝料を取れますが、浮気で慰謝料は取ることができません。ですから、もし慰謝料が欲しいなら、離婚の話を持ちかける時に『あなたがした事は不倫なんだよ』と言う事を言わなければいけません。それだけの証拠集めが必要だと言う事ですね。

とまあ、『不貞』についてイロイロお話しをしましたが、『不倫(浮気)』をされても元の鞘に収まり離婚せずにいる夫婦も結構多いと言います。もしあなたに夫(妻)を愛している気持ちが残っていて許せると思えるなら、早まらないほうが良いかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事