シングルマザー

生活の中に楽しみを♪シングルマザーでもできる趣味とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シングルマザーのみなさん、趣味はありますか?

一人で子どもの面倒をみていくのに、趣味を楽しむ時間なんて無い!という人も多いかもしれません。

趣味に使うお金も無い、という人も多いでしょうし、時間を捻出するのも一苦労かもしれませんね。

でも、趣味があるということは大切なことです。

頑張りすぎて精神的に疲れてしまう人は、夢中になって打ち込める趣味が無い人が多いそうです。

だからと言って「趣味を見つけなくちゃ!」という義務感でやるものでもありませんが、誰にだって興味を持っているものはあるはず。

できる範囲で趣味を楽しんで、メリハリのある生活をしてみたいと思いませんか?

スポンサーリンク

シングルマザーが楽しめる趣味の条件

シングルマザーの場合、時間もお金も無い、ということが多いものです。

母子家庭の平均年収は300万円未満です。(各種手当を含めても)

高いとは言えないお給料で必死に働き、時間もお金もぎりぎりのところで生活している人も多いようです。

ですからシングルマザーが趣味を楽しむには、

・お金がかからないこと
・時間がかからないこと

という条件をクリアしなければなりません。

では、その条件に合う趣味ってどんなものがあるでしょうか?

実は、どんな趣味でも、たいていはさほどお金をかけなくてもできるし、時間をかけずに工夫して楽しむことはできると思います。

ですから、まずは自分が興味のあることを考えてみると良いでしょう。

独身時代に好きだったことや子どもの頃に好きだったものを思い出してみてください。

絵を描くこと、体を動かすことなど、人によってさまざまなものがあると思います。

絵を描く

絵を描くというのはたいしてお金も時間もかかりません。
暇つぶし程度の落書きでも、気分がふっとほぐれますよね。

また、ミニサイズのスケッチブックと色鉛筆を使って絵を描くのも楽しいですよ。
筆者は「将来の夢は漫画家!」と言うほど絵を描くのが好きでしたが、大人になってからは色鉛筆で絵を描くのにハマりました。
もともとは油絵が好きでしたがさすがに準備が面倒くさいですし子どもが触らないように気を遣うのもイヤだったので、手軽にできる色鉛筆はぴったりでした。
色鉛筆もメーカーによって色合いや書き味が違うので、少しずつ買い足しながら揃えていくのも楽しいのではないでしょうか。

また、絵を描くのは子どもと一緒にできるので、休日に公園に出かけてスケッチする、というのも良いですね。

体を動かす

スポーツをしていた人の場合は、体を動かす趣味を持つことでストレス発散にもなるのではないでしょうか。
チームに入って活動するのは難しくても、ジョギングをするだけでも気分がすっきりしますし、たまにしか走れなくても何もしないよりは良いと思います。

また、高額な習い事をしなくても、地域のカルチャーセンターなどで格安の体操教室やヨガ教室などがあったりしますので、ぜひチェックしてみましょう。

外で運動するのが難しい場合は、家で筋トレをしたりダイエットDVDを見ながら体を動かすのも気分転換になると思いますよ。

音楽をやる

子どもの頃はピアノを習っていた、というような人も多いのではないでしょうか。
もしくは元・吹奏楽部でした、という人も多いでしょう。
ピアノを習ったり特定の楽団に加入して活動するのは難しいかもしれませんが、趣味程度に家でピアノを弾くのは手軽にできますよね。

筆者は、数年前に電子ピアノを買いました。
5万円台の格安なものですが、コンパクトなサイズなので邪魔になりません。がんばって買って良かったです。
新しい曲に挑戦するわけでもなく、ひたすらハノン(練習)をしたり、ソナタをめくってお気に入りの曲だけ弾いたりしています。
ピアノは数時間でも没頭してしまうので時間に注意しなくてはなりませんが、電子ピアノならヘッドホンを使って夜中でもできますよ。

また、筆者は現在和太鼓もしています。
子どもが行っている学童には和太鼓クラブがあるのですが、去年から保護者向けの和太鼓クラブも始まったので、わたしは今年から参加するようになりました。
和太鼓は全身を使うので良い運動にもなりますし、何より太鼓を「叩く」というのはストレス発散になります。

他にも、小学生の子どもがいれば、「コーラス」もありますよね。
学校のコーラスはお金もかかりませんし、他のママとの親睦も深められるので良いのではないでしょうか。

こうした学校や学童で主催しているものもあるので、ぜひ積極的に活用しましょう。
シングルマザーの場合は「時間が無いから」と断ってしまいがちですが、実際にはそれぐらいの時間なら捻出できる人が多いと思いますし、やり始めると案外楽しめるので、気になる人はやってみてくださいね。

子どもの習い事

趣味と言って良いのか分かりませんが、子どもがしている習い事を親も一緒に楽しむ、という方法もあると思います。
もし子どもがサッカーを習っているなら、家でも一緒にサッカーの試合を見るようにしたり、サッカーの雑誌を一緒に見る、というのも良いでしょう。

また、試合もあると思いますが、たいてい保護者も駆り出されます。
水分補給のためのお茶を準備したり現地に行くまでの車を出したりと親もしなければならないことが多いので、イヤイヤ付き合うのではなく積極的にかかわっていくと楽しみやすいと思いますよ。

ただ習うだけよりも、家でもある程度対策をしておくと子どもの習得も早いように思います。
せっかくお金を払って習わせているなら、子どもと一緒に親も楽しんでしまいましょう。

料理

料理は毎日イヤでもしなければならないものですから、「今更趣味としてやる気がしない……」ということもあると思います。
でも、趣味としてやる料理は日頃の時間に追われてやる料理とは別ものだと思います。
休日には時間をかけてゆっくり料理してみましょう。

また、パン作りやお菓子作りをするのは趣味っぽくて良いですね。
どちらも子どもと一緒に楽しみやすいものですし、もちろん一人で没頭しても楽しいです。

パン作りにしてもお菓子作りにしても、本を一冊用意しておけばいろんなものが作れるようになるので、女子力アップも兼ねてチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに筆者は、結婚中にパン作りにハマりました。
子どもが生まれてしばらくは気軽に出かけることができません。
赤ちゃんを疲れさせて、自分にストレスを溜めながら無理に出かけることは良くないと思ったので、家にこもっている時間が長かったのです。
パン作りなら、材料を揃えればっずっと家でできますし、毎日のように作っていたおかげですごく上達しました。
普通はドライイーストを使うものですが、途中からは自家製酵母を育てるまでになり、かなり楽しみましたよ。

読書

お金がかからず、好きなときに取り組めるのが読書です。
もともと本が好きな人でも、シングルマザーになってからはロクに本を読んでいない、という人も多いのではないでしょうか。
なにげなくテレビやネットを見るというのはやめて、本を読むと楽しいと思いますよ。
昔読んだ本を読み返してもまた新たな発見があると思いますし、新しい本を買っても良いです。
最近はアマゾンでも格安で中古の本が手に入りますし、頻繁に本を買ってもさほどかさばるものでもないので趣味としては手軽にできて良いのではないでしょうか。

また、親が本を読んでいると子どもも読書好きになる確率が高くなるので、子どもの教育のためにも親が本を読むのはおすすめですよ。

趣味があれば家事も仕事もうまくいく?

いくつかの趣味を提案してみましたが、他にもいろんな趣味があると思うので、ぜひ自分がやりたいことを見つけてみてくださいね。

趣味というのは生きていく上では無駄なものだと思われがちですが、案外必要なものだと思います。

ただ仕事をして家事をして子育てをするだけの生活というのは、息を抜けるときがなくてしんどくなってしまいます。
一見無駄に思えるようなことをするからこそ心身ともにリラックスすることができ、仕事や家事などに取り組む姿勢も違ってきますし、子どもとの関わり方も良くなっていうと思います。

特にシングルマザーの場合はストレスも疲労も溜めやすいものなので、なにか一つでも趣味を見つけて、リフレッシュできる瞬間を作ってみてはいかがでしょうか。

趣味がある人は幸せです。
何か気になっていることがあれば、できる範囲で挑戦してみると良いですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事