引越し

神奈川県川崎市から東京都大田区へ引越し体験談!女子寮の同僚がイヤで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

私は、性別は女性で年齢は22歳です。今まで神奈川県にある会社の女子寮で
2人で6畳の部屋に住んでいました。家族は鹿児島にいます。

一緒に住んでいた女の子とは入社以来3年間一緒に生活をしてきました。

引越しの理由について

引越しを決意した理由は、会社を辞めることを決意したからです。3年間、飲食店で正社員として働いてきましたが、朝の5時から出勤し、夜の10時まで仕事をするのが辛くなってきてしまったからです。

女子寮の部屋も2人で6畳のワンルームの部屋で暮らしていたので、朝早くに出勤する際など同部屋の子に気を使っていました。

同部屋の子は片づけが苦手で、いつも片づけをしていましたが、だんだんそんな生活に嫌気がさしてきました。

そして残業代も出してもらえず、給料も安かったので、会社を辞めて寮を出て行くことを決めました。

スポンサーリンク

どこからどこに引越しましたか?

神奈川県川崎市から東京都大田区に引っ越しました。

どこの引越し業者を選びましたか?

女子寮に引っ越す際は、両親と会社が引越しをしてくれたので、一人で引越しをするのは初めてで、どの業者に頼めばいいのか全く分かりませんでした。

インターネットで、引越しの一括見積もりをしてもらえるサイトに登録すると、申し込んだ途端に、いろんな引越し業者からメールや電話が来て対応に追われてしまいました。

そのときに思ったのが、業者によって値段やサービスにかなり違いがあるということでした。

一番高いところだと安いところと比較して2万円も差がありました。私は少しでも安いところが良かったので、一番安く見積もりを出してくれたメリーという引越し業者にお願いすることにしました。

電話で見積もりの相談をしている際に他のところと比較して悩んでいることを伝えると、上の者に相談してきます。

と言われ電話口で待っていると、「今回だけ特別に・・」と言われ当初の値段よりもとても安くしていただきました。

引越しの資金はどれぐらいかかりましたか?

引っ越す場所が近かったので12000円で引越しできました。

引越しのときの思い出

引越しの業者さんが来てくださったときに、1人だったので荷物を運ぶのを手伝おうかと相談すると、「大丈夫です。大切にお運びしますのでご安心ください。

お先に引越し先に行かれて大丈夫ですよ。」と言っていただき、お言葉に甘えて、先に引越し先に行き簡単に掃除や小物などを整理することが出来ました。

これから引っ越そうと思っている方へのアドバイス

いろんな引越し業者があり、どこで引越しをすればいいのか分からないと思いますが、そんなときは一括見積もりサービスに登録することをおすすめします。

業者から一気に連絡が来るので対応に追われますが、自分に合った引越しサービスや値段をしっかり相談し決まられるのでとても便利ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事