引越し

埼玉県の北部から神奈川県横浜市へ赤帽で引越ししました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

30歳・女性・未婚
家族構成:父、母、弟2人
埼玉県出身、神奈川県横浜市在住の会社員です。

引越しの理由について

埼玉県の実家に住んでいましたが、転職が決まり、それに際して一人暮らしを始めることにしました。

転職先が横浜だったこともあり、距離的にも通うのは難しいので自然とその判断になりましたが、一人暮らしは30歳になるまで絶対したいと思っていました。

スポンサーリンク

どこからどこに引越しましたか?

埼玉県の北部から神奈川県横浜市へ

どこの引越し業者を選びましたか?

赤帽でお願いしました。インターネット経由で見積りをお願いして、見積りをみて、申し込みを行いました。

私が引越ししたのは3月の下旬という超ハイシーズンで、しかもかなりぎりぎりの手配だったので、どこの業者も手が空かないとか料金がバカ高いかどちらかでした。

とにかくお金がなかったし、まだ予約を受け付けてくれるということで、安く済ませたいと思って赤帽にしました。

安いだけあって、業者に引越しをお願いする、というよりも助っ人を一人頼む、というイメージでいたほうがいいかもしれません。

かなりガシガシと大きな荷物も自分で運ぶことになりましたし、すごく疲れました。梱包材も自分で用意することになるので、細々と出費がありました。(まあ、それでも他の引越し業者さんよりは安いんですが)

引越しの資金はどれぐらいかかりましたか?

引越し料金2.4万円+高速代金1台分です。

引越しのときの思い出

家電類は全部現地で買うつもりだったし、大きな家具はベッド以外全く持っていかなかったのですが、それでも軽トラ1台分ギリギリでした。

私は服や本が多いので、若干嵩張るにしても、意外と軽トラには荷物が乗らないものだな、と思いました。

シングルベッドだったのですが、収納もできるベッドだったので若干大き目だったのも手伝ってだと思います。とにかく赤帽での引越しはかなりの重労働です。

これから引っ越そうと思っている方へのアドバイス

引越し先が決まったらすぐに引越し業者を手配した方がいいともいます。特にハイシーズンは気を付けるべきです。

もし体力に自信のある方や、男性の手伝いが望める方については赤帽にするくらいなら自分でレンタカーを借りた方が安く済むと思います。

反対に体力に自信がない&男性の手伝いが望めない&自分で作業したくない、できない方についてはしっかりとした引越し業者を頼むのをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事