引越し

引越し業者を営業の方の印象で決めて正解でした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

広島県広島市に住んでいる夫婦2人世帯です。

引越しの理由について

実は、自分たちでも住みやすい街だなあと気に入っていた街のアパートに住んでいたのですが、階上に引っ越してきた方の騒音問題で、体調を崩してしまい、やむなく引越ししようとしたのが理由でした。

スポンサーリンク

どこからどこに引越しましたか?

それでもその地域も好きだったので、距離にして2kmほどのところに引っ越しました。

どこの引越し業者を選びましたか?

候補の引っ越し業者はいくつかあったのですが、無料見積もりなどをしてもらって、その中で単に安いだけでなく、他社の悪口を言うようなCMをバンバン流す有名ところではないところにしました。

その理由は、言いにくいオプションなどで追加費用の掛かることなども含めて、丁寧にいってもらえた点と他社さんへの配慮が感じられるしゃべり方だった点が決め手となりました。

引越しの資金はどれぐらいかかりましたか?

約18万円でした。通常の引っ越しついでに、古いエアコンの処分料を追加オプションでつけてもらった
値段です。

引越しのときの思い出

引越しの時は、私たち夫婦もすぐに住めるように、運んでもらった荷物から順次片づけをするために、新居に居ました。

その際に、大きい家具があったのですが、持ち出す際に傷がいかないように丁寧に取り扱ってもらいましたし、新居が2階だったのですが、そこに運ぶ時、結構窓が狭くて普通にすると運び上げるのも難しそうな感じだったのですが、ちゃんと養生をしてくれて大事な大きな家具を引き上げる際にも、スムーズに丁寧に引き上げてくれました。

さらに、引越し自体、営業で来られた方も手伝ってくれたのですが、この大きな家具を引き上げる際には、下に入ってすごく頑張って押し上げてくれました。

大きな会社なら、役割分担も分かれていて、そんなことはないのでしょうが、見積もりで来てくれた営業の方がその時に話してくれた自分達の売りを、実際に実行してくれたのは、すごくうれしかったです。

これから引っ越そうと思っている方へのアドバイス

引っ越し業者というのは、いろいろあります。そんな多くの引っ越し業者から選ぶ際、どうしても料金の安い方を選びたくなるものです。

でも料金が安いに越したことは無いのでしょうが、引越しは大事な荷物を持っていく訳ですから、丁寧に、きちんと運んでくれる業者がやはり一番だと思います。

しかし、そういう業者を探すのは難しいものです。

そんな時にお勧めしたいのは、やはり営業の方の対応です。
営業の方が、他社さんの悪口を言うようでは、こちらも気持ち的に嫌な気持ちになってしまいます。

もし無料見積もりの際に、嫌な気持になったなら、その引っ越し業者は辞めた方がいいでしょう。それは一番安くてもです。

まあ、大抵の場合、そう思ったら引越し自体も信頼おけませんから。私たちは、それで決めて正解しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事