副業

意外に多い!「副業でキャバクラバイト」に関するQ&A

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お給料が上がりにくい昨今、副業をしている人も多いと思います。

副業にもいろいろあると思いますが、女性なら、手っ取り早く稼げて華やかな世界を体験できるキャバクラバイトは人気があります。

でも、キャバクラって簡単に稼げるとか華やかな世界というイメージがある反面、

ノルマがキツそう・怖そうっていうネガティブなイメージもあるかと思います。

そこで、今回はキャバクラバイトを副業ですることに関するQ&Aをお届けします☆

スポンサーリンク

何歳ぐらいまで働ける?

キャバクラの場合、特に年齢制限はありませんが、18~35歳ぐらいまでが多いと思います。
それ以上の年齢になるとラウンジやスナックで働く人も多いですね。

キャバクラの場合は、実年齢が35歳でも「25歳です♪」で乗り切っている人も多いですよ。

子持ちでも大丈夫?

キャバ嬢の中には、子持ちの人もけっこういるものです。
多いのはシングルマザーですが、旦那さんがいる人もチラホラいます。(この場合は「旦那の借金が……」みたいな事情を抱えていることが多い)

ぶっちゃけいくら稼げる?

キャバクラの場合は、時給2,000~3,000円ぐらいが多いと思います。(地方によっても違う)
クラブはもう少し高め、ラウンジやガールズバーはもう少し安めになります。

また「お客様についていない時間が時給が発生しない」ということもあるので、必ずしも時間通りに稼げるわけでもありません。
週末の2日間だけ働くとしたら、月給10万円ぐらいにはなるかと思います。

指名や同伴でお給料が上がるのが普通なので、手っ取り早く稼ぎたいなら真面目に頑張るのが一番、だと言えますね。

お客さんに触られたりする?

キャバクラやクラブ、ラウンジ、スナックなどはおさわり禁止です。
それでも、たまに調子に乗ったお客様が触ってくることはあります。
新人のうちは先輩やボーイが守ってくれますから大丈夫です。続けるうちにかわし方が分かってくると思いますよ☆

アドレスは教えないとだめ?

お客様に連絡先を聞かれることは普通です。店によっては、こちらから交換するように言われることも。
抵抗がある人は教えなくても大丈夫です。ただそれだとお客様はつきにくくなります。
仕事用のケータイを買ってプライベートの電話番号&アドは教えない、というのがおすすめです!

お店で貸してくれる衣装はどんなものがある?

キャバクラの求人を見ていると、「衣装無料貸与」なんて書いてあるところが多いですが、正直あまりおすすめしません。サイズが合うかもわからないし、デザインが微妙なものや古いものも多いです。(辞めたスタッフが置いていったものなんかもあります)

こういうサイトなら数千円でドレスが買えるので、自分専用のものを用意しておいた方がいいです。

ヘアメイクはやってもらえる?

ヘアメイクに関しては、お店でやってくれるところとそうでないところがあります。
やってもらえる場合もお金がかかるところが多いです。
お店の雰囲気にもよりますが、ローカルなお店だとそこまで盛らなくても大丈夫なので、自分でスタイリングしている人も多いですよ。

はじめのうちは「初々しさ」も武器になるので、あえてキャバ嬢ちっくにしなくても大丈夫です。

可愛くなくても大丈夫?

可愛くなくても大丈夫です。
お店の雰囲気にもよりますが、コギレイにしていれば大丈夫です。
それよりも大事なのは笑顔や常識力だと思います!!

怖いお客さんは来る?

お酒を飲むところなので、どうしても悪い酔い方をする人はいます。
でも、そういう場合はボーイが守ってくれるので大丈夫です。
「ちょっと危ないかも」と思ったら、トイレに行くフリをしてボーイに報告に行くといいですよ。

枕営業とかするの?

お客様と体の関係を持って指名をとるような人もいます。でも、大半のキャバ嬢はそんなことしません。
枕営業をして指名をとるのは簡単なことではありませんし、それなら正攻法で頑張った方がいいと思います。

女の子同士の派閥争いとかある?

女性が多い職場では、どうしてもこういうのはありますね。
トラブルを避けたいなら、「中立を保つ」「ボーイや店長と必要以上に仲良くしない」ということを守るのが大切です。

働きやすい店の選び方は?

副業として楽に働けるお店を探すなら、高時給のところは避けて、ローカルめなお店を選ぶのがおすすめです。
また、体験入店の際に女の子たちの様子やお店の雰囲気をしっかり見てから入店すれば、失敗しにくいですよ。

帰りはどうするの?

仕事が終わるころには、終電がなくなっていることも多いです。
送り専門のドライバーさんがいるお店も多いですし、タクシーで帰るというお店もあると思います。このあたりは面接の際に確認しておくようにしましょう。

お酒は得意じゃないけど働ける?

全然お酒が飲めなくても働いている人はたくさんいます。
あらかじめボーイに言っておけば限りなくジュースに近いカクテルを作ってくれますし、女の子にも伝えておけば無理にボトルのお酒を飲まされることもありません。

副業でのキャバクラバイトは楽しい!

キャバクラの仕事は、本業でやるには大変な仕事です。
稼ぐには指名や同伴も必須ですし、金銭感覚が狂ってやめられなくなる人もいます。

副業としてやるなら、はじめに「週2日だけ」などとルールを決めて、それ以上のめり込まないようにすることが大切です。
やってみるといろんな人に出会えて楽しい仕事だと思うので、気軽に体験入店に行ってみると良いと思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事