婚活の体験談

こんなわたしが結婚するには?現代版「花嫁修業」で自信をつけよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130125

花嫁修業って、最近あんまり聞かないですよね……。

家事は女性だけがやるものではない!!

という男女平等の風潮のおかげでしょうか。

たしかに、現代では女性も男性も平等に家事の負担をすべきです。

でも、だからと言って「花嫁修業は必要ない」ということにはならないと思います。

今回は、いずれは結婚したい女性のために、現代版花嫁修業についてお話ししたいと思います!

スポンサーリンク

婚活の場で重視されることとは?

婚活サイトを使って婚活をする人も増えています。

いろんな男性から好みの条件の人を選べるのでとても楽しいんですよね!

でも、婚活の場では、男性も、女性を選んでいます。

つまり、スペックの低い女性は結婚相手として選んでもらいにくいんです。

さて、結婚相手に望む条件には容姿、年齢、収入などいろいろあると思いますが、男女ともに外せない条件となるのは

生活力

です。

当たり前すぎてあえて言わない人の方が多いですが、非常に重要な能力です。

生活力とは、経済力とは違います。

家事全般に関わることや、コミュニケーション能力、家計管理などなど、生活していく上で欠かせないスキルが十分にあるか?

とっても大事ですよね。

女性でも、生活力のない男性はイヤなはず。
「イクメン」がもてはやされる昨今、結婚相手にも「家事は公平に分担、育児も積極的にやってほしい」と希望する人は多いでしょう。

女性だからというわけではなく、生活力はすべての人に必要です。

具体的には時代に合わせた生活力が必要になります

花嫁修業と言うと、「お料理」「お裁縫」「お掃除」みたいなイメージがありますが、昔ながらの花嫁修業をすべきという話ではありません。
今の時代に合わせた生活力を身につける必要があります。

家計管理能力

なかなかお給料も上がりにくい時代です。
求められるのは、「ムダ遣いせず、健全な家計管理をする人」です。
そのためには、今から自分の収支をある程度把握して、家計管理の練習をしておかなくてはなりません。

仕事をする力

専業主婦志望の人も多いですが、女性でも仕事をする力はつけておくべきです。
今は共働き世帯も多いです。
子どもがいても続けやすい仕事は何なのか?ということを考えた上で、今から資格の勉強をしておくなど対策をしておきましょう。

情報収集力

情報社会です。情報は、「探す」のではなく「厳選する」ことが必要です。
生活していく上で、調べ物をする機会はやまほどあります。
ウソの情報に騙されずに、必要な情報を素早くピックアップできる力が必要です。

と、難しく書きましたが、「評判の良い保育園の情報を集める」みたいなことに使う能力のことですよ♪

コミュニケーション能力

結婚するということは、親族同士の付き合いもあります。ご近所さんとの付き合いもあります。ママ友の付き合いもあります。
人間関係に振り回されずに適度な関係を保てる力は必要です。

家事全般の能力

もちろん、料理や掃除など家事全般の能力も必要です。
昔ながらな花嫁修業だけでなく、「電化製品を使いこなす力」や「モノをちゃんと片付ける力」といのも必要です。(昔と違って、今はモノが溢れて言いますから片づけ力は重要です)

生活力がつけば、自信もついて結婚しやすくなります!

婚活がうまくいかない人は、自分に自信がない、ということも多いです。

「わたしなんかと結婚してくれる人なんていないのでは……」
と、ネガティブな気持ちでいると、その雰囲気がオーラみたいになってあなた自身を覆ってしまいます。

あなたも、ネガティブな雰囲気の人と一緒にいても楽しくないですよね。

ちゃんと生活力を身につけていれば、自分に自信も持てます。
「このまま一人でもちゃんと生きていける!」と思えば、心にゆとりができて、逆に婚活が上手くいくものです。

婚活がうまくいかない人は、ぜひ生活力を身につけて自信を取り戻してくださいね!

■当ページ内でご紹介させていただいたサイト
イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」の公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事