ダイエット

成功者が語る!ダイエットに失敗する人の「勘違い」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130133

ダイエットをしている人は多いですが、

ダイエットに成功する人は少ないです。

多くの人は、ダイエットにチャレンジしても途中であきらめてしまったり、成功したと思ってもリバウンドしてしまったりしますよね。

そこで、今回はどうしてダイエットに失敗するのか?ということについて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

無茶な計画を立てているから失敗する

ダイエットをするときに、

・腹筋1日100回!
・晩御飯抜き!

などと、無茶な計画を立てていませんか?

たしかに、運動すればするほどカロリーを消費できますし、食事制限すれば摂取カロリーが少なくなるので痩せます。

でも、こういった計画は確実に失敗します。

それは、本能に対して喧嘩を売っている状態になるからです。

わたしたちの体は、自分の意識でコントロールできません。

極端なカロリーコントロールをしようとすると、必ず体の中の本能が抵抗してきます。

栄養が足りなければ、脳は「もっと食べろ!」と要求します。

ダイエットでストレスが溜まって暴食してしまうのは、自分の意志が弱いからではなく本能に逆らっているからです。

ダイエットという行為自体が本能に逆らっているものですが、なるべく本能に気を遣いながら、ゆるやかにダイエットするのが正解です。

そのため、「1か月でマイナス10kg!」みたいな無茶な計画を立てるのではなく、「1か月でマイナス1~2kg」程度を目安にダイエットするようにしましょう。

ダイエットはしなくていいもの

ダイエットが失敗する理由の一つに、

優先順位が低いから

ということがあります。

仕事やプライベートの遊び、家事や育児など、わたしたちはやるべきことがたくさんあります。

その中で、ダイエットもしなくてはなりません。
でも忙しいと、どうしてもダイエットはないがしろになってしまいます。

なぜなら、ダイエットをしなくても死なないから。

よほどの重度肥満でない限り、日常生活を送る上で太っていることは支障がありません。
太っていても服はあるし、彼氏もできるし結婚して子どもも産めます。

すると、ダイエットをしたいと思っていても、どこか優先順位が低くて、それよりも生きていく上で必要な仕事や家事、ストレスを解消するための遊びなどが優先されてしまうのです。

ダイエットを成功させたければ、忙しい毎日の中でも成功させやすいダイエット方法を取り入れる必要があります。

自分で献立を考えなくても簡単にカロリーコントロールができる置き換えダイエットは、忙しい人にこそおすすめです。
マイクロダイエットオルビスのプチシェイクなど、置き換え用のダイエットフードを使ってみましょう。

カロリーだけを気にし過ぎ!

ダイエットが失敗する人というのは、カロリーを気にしすぎる傾向があります。

ダイエットに必要なのはカロリーコントロールだけではありません。

ただ体重を減らすことだけが目的ならそれでも良いかもしれませんが、健康的に、かつ魅力的な体型にならなくては意味がありませんよね。

ダイエットをするなら、運動も欠かせませんし、栄養もしっかり摂らなくてはキレイな痩せ方はできません。

しかも、カロリーばかりにこだわって栄養不足の変なダイエットをしていると、やはり体に異常をきたします。
栄養が足りないので、脳は「もっと食べろ!」と命令してきます。
わたしたちは脳の命令にあらがうことはできないので、結果的に暴食してリバウンド、というオチが待っているんです。

そうなりたくなければ、きちんと栄養バランスの摂れた食事をしつつカロリーは少し気を付けて、さらにしっかり体も動かす、ということが必要なんですね。
そういう意味では、マイクロダイエットは栄養面でもお勧めの食品ですよ。

ダイエットを成功させたいなら、必要なのは「強い意志」ではありません。

ダイエットを成功させるには、本能に対して喧嘩を売らないこと。
本能が激おこにならないように、ゆるやかにダイエットすることが必要です。

また忙しい中でダイエットを成功するには、なるべく続けやすい方法を生活に取り入れることです。
面倒なカロリー計算や自炊というのは続きません。

ダイエットは、正しく実践すれば必ず成功するものです。
あきらめずに、しっかり頑張ってみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事