ダイエット

忙しい人がダイエットを成功させるための「朝の過ごし方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130131

せっかく「ダイエットするぞ!!」って決意しても、

忙しくてダイエットが続かない……

なんてこと、ありませんか?

ダイエットを始めるときにはいろいろルールも決めて、「絶対に痩せてやる!」って思っているのに、

忙しい日が続くと無意識に高カロリーなものを食べてしまったり、
毎日やるつもりだったウォーキングがいつのまにか自然消滅してしまったり。

スポンサーリンク

こういうことはよくあることだと思います。

でも、だからと言って仕事をやめるわけにもいきませんし、
家事や育児をやめるわけにもいきません。

忙しい中でも継続できるようなダイエット法を考える必要があります。

「朝」の時間を有効活用しよう!

忙しくてなかなかダイエットに打ち込めない、という人は、朝の時間を有効活用するのがおすすめです。

朝は朝でいろいろと忙しいかもしれませんが、夜に比べるとダイエットに向いている時間でもあるんですよ。

たとえば運動。
夜は外を走るのは危険ですし、かと言って家の中では騒音が気になります。

また、朝は「排泄の時間」だと言われており、便秘対策にも有効な時間なんです。

朝の過ごし方を変えるだけで、ダイエットに成功する人も多いと思いますよ!

こんな過ごし方をしてみよう

朝の過ごし方の例を、紹介します。

夜は早めに寝る

気持良く朝を迎えるには、まずは夜早くに寝ることが大切です。

日本の女性は世界的に見ても睡眠時間が少ないそうです。
朝すっきりと起きられないのであれば、就寝時間を少し早めてみましょう。

睡眠時間は90分単位で区切ると目覚めが良くなります。
ということは、6時間、7時間半、9時間あたりでちょうど良い睡眠時間を見つけると良いですよ。

すぐに水を飲む

朝起きたら、すぐにコップ一杯の水を飲むのがおすすめです。
わたしの場合はとりあえず電気ケトルでお湯を沸かしつつ、その間にのどを潤す程度に水を飲みます。
「白湯」の方が体を冷やしにくいですし、むくみにくくなったのでこの習慣を続けています。

ストレッチをする

朝起きたときには、まだ体も上手く動きませんし、頭もぼーっとしていますよね。
そこで、眠気覚ましにストレッチをしましょう。
腕を伸ばしたり首を回したりと、簡単なものだけで十分です。

朝食の準備をしているあいだなど、スキマ時間を有効活用してくださいね。

青汁や酵素ドリンクを飲む

わたしは朝食を摂らないタイプなので、朝は簡単なドリンクを飲むようにしています。

おすすめは、青汁酵素ドリンクです。

どちらもデトックス効果があるので朝にはぴったり。
ストレッチで体が目覚めてきたときに飲むと、便秘解消にもすごく効果を感じやすいと思いますよ。

わたしは青汁は牛乳や豆乳で飲むのが好きです。
美味しい青汁なら「抹茶オレ」みたいな感じになります。

朝食を食べる人も置き換え食品を

朝食を食べる習慣がある人は、シェイクタイプやリゾットタイプなどのダイエット食品に置き換えるのがおすすめです。

一般的なトーストの朝食だと、ほとんと炭水化物ばかりでカロリー面でも栄養面でもダイエットに不向きです。

もちろん青汁や酵素ドリンクに変えてもいいと思いますが、「それではお腹が空く」という人はダイエット食品にした方がいいですね。

運動する

ダイエットを成功させたいなら運動は不可欠です。
運動をするなら、ぜひ朝におこないましょう。

「歩いて通勤する」など通勤時間を活用しても良いですし、早起きして近所をジョギングするなどしてもかまいません。
おすすめはやはり通勤前に運動を取り入れること。

通勤時間に汗をかいてしまうと仕事に支障をきたすこともありますから、運動をして、その後家でシャワーを浴びてから出勤するのがおすすめです。

朝は人も少なく空気もキレイですし、変質者に遭う確率も夜に比べると低いです。(それでも安全なところを通ってくださいね)
もし外で運動するのが難しい場合は、家の中でできる運動を実践しましょう。
筋トレもおすすめですよ。

朝の過ごし方をルーティンにしよう

朝は、毎日決まった流れで過ごしている人が多いと思います。
朝食や身支度などのやるべきことが、ちゃんとルーティンワークになっているんですね。

そこへ、ぜひダイエット習慣も組み入れてください。
ダイエットは、あれこれ考えて実践するよりも、はじめに決まったことを無意識レベルでできるぐらいにまで習慣化することが大切です。

毎日の習慣になってしまえば「しんどいな」なんて考えることもなくダイエットができますから、ぜひ試してみてくださいね!

■当ページ内でご紹介させていただいたサイト
えがおの青汁
ベジーデル酵素
マイクロダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事