婚活の体験談

20代のうちに結婚したい女性が考えるべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

shi09

「いつかは結婚したい」

そう考えている人は多いものですが、実際にすべての女性が20代のうちに結婚するわけではありません。

厚生労働省の調査によると、平均初婚年齢はこのようになっています。

男性……30.8歳

女性……29.2歳

晩婚化が進んでおり、女性でも30歳ぐらいで結婚する人や、30歳過ぎてから結婚する人も珍しくありません。

おかげで、20代前半で子どもを産んだわたしは保護者会やPTAの集まりでもダントツで若いです。可愛がってもらえていいですよ♪

スポンサーリンク

女性は早めに結婚した方がいい!?

晩婚化が進んでいる原因として考えられるのは、

・女性の社会進出が進んでバリバリ働く女性が増えた
・不況によって、結婚に踏み切れない男性が増えた

といったことです。

しかし、「いつかは結婚したい」と考えているのであれば、早めに結婚した方がいいんです。

いつでも妊娠できるわけじゃない

一番重要なのは、「早めに出産してしまうこと」です。
結婚したいと思うからには、「子どもが欲しい」という当たり前の願望がありますよね。

でも、妊娠というのは簡単なものではありません。
20代であればわりとカンタンに妊娠できるものですが、35歳を過ぎると妊娠するのが難しくなります。
リスクも大きくなり、不妊治療をするとなれば費用もかかります。

それなら、多少経済的に不安があったとしても早めに子どもを産んで、早めに社会復帰した方が安定した人生が送れるんです。

仕事も若い方が選べる

妊娠を機に仕事をやめる女性はまだまだ多いですが、子どもがある程度成長したら社会復帰する女性も少なくありません。

でも、子どもを産むのが遅ければ、その後復帰できる仕事は限られてしまいます。
特別なキャリアやスキルがあれば別ですが、そうでない場合は年齢的に、若い方が採用されやすい仕事の方が多いでしょう。

早めに子どもを産んでいれば、育児がひと段落するのも早いので、その分仕事を選べるというメリットがあります。

老後の準備がやりやすい

35歳で子どもを産んだとしたら、子どもがストレートで大学を卒業するころにはあなたは57歳です。もし25歳で子どもを産んでいればまだ47歳。

老後にはある程度まとまった資産がないと、ゆとりある生活は送れません。
早めに子育てが終わればしっかりと貯金に励めますし、老後の心配は少なくなると言っても良いでしょう。

ライフプランを考えよう!

若いうちに結婚することのメリットをお伝えしましたが、もちろん考え方は人にもよりますし、その通りにしなければならないわけではありません。
ただ大切なのは、

ライフプランを考えておくこと
です。

「いつかは結婚したい」と思うだけでは、思い通りの人生にはなりません。

たとえば、

28歳で結婚して30歳までに子どもを産みたい。

このような大前提を考えます。

そして、それを実現するために必要なことを考えていきます。

仕事はどうする?

今の仕事を結婚後も続けられるのか、それともいったん退職して、産後にパートタイマーとして働いた方がいいのか?
他にも「アロマの資格を取って開業したい」といった夢があるなら、それがどの段階で実現できるのかも考えておきます。

今の彼氏と結婚できる?

20代になると、10代のときと違って結婚を意識することもあると思います。
でも、こちらが漠然と「この人と結婚するのかな」と思っているだけではダメです。

特に同世代の男性の場合、「まだ結婚はできない」とか「まだ結婚したくない」と考えていることも多いですよね。

その場合は、遠回しに結婚を迫るのではなく、「わたしは28歳までには結婚したいと思ってるけど、どう思う?」とはっきり聞いてしまう方が良いと思います。

菅野美穂さんも、結婚前提なら、という条件で堺雅人さんと付き合って、スピード結婚に至ったそうですよ。

結婚相手を探そう

現在彼氏がいない人や、今の彼氏とは結婚できないという場合は、早めに相手を探しておきましょう。

婚活サイトを利用するのも手です。
いろんな人に会ってみることで、自分が結婚相手に望むものも明確に見えてきます。

このサイトなんかは会員費も安いし気軽に登録してみても良いと思います。

お金はある?

結婚したい気持はあっても、「貯金ゼロ」というのは考えものです。

結婚する予定はなくても、今からお金は貯めておきましょう。

というのも、お金を貯めるには時間がかかるから。

そりゃ、その気になれば1年や2年といった短期で貯められる人もいますが、働いているのに貯金がゼロというのは社会人としてもちょっと恥ずかしいですし、経済観念のしっかりした女性の方が結婚に至りやすいと思います。

数百万円単位での蓄えがあれば、結婚以外でもお金が必要になったときに安心ですから、ぜひしっかり貯めておくようにしましょう。

結婚したいならのんびりしていられない!

わたしの友達には、高校時代から「ドクターと結婚する!」と言っていて、ナースになって本当にドクターと結婚した子がいます。

もちろん偶然そうだった、ということもあるでしょうが、ナースになっていなければ難しかったと思います。

さすがにここまでしっかりライフプランを考えている人は少ないとは思いますが、20代のうちに結婚できる女性というのは多かれ少なかれ、自身のライフプランについて考えているものです。

ぜひ、あなたも、早めに自分のライフプランを考えてみてくださいね!

■当ページ内でご紹介させていただいたサイト
オーネットの公式サイト
ブライダルネットの公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事