中華料理店

注文してからの時間が早い!「餃子の王将」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いろんな要望にも応えてくれる柔軟性がいい!

中華屋では群を抜いて「餃子の王将」です。とにかくコストパフォーマンスがよく、注文してから料理を提供するまでの時間が速いです。

味は、ラーメン類だけは、専門店に比べるとマイナス評価ですが、その他のメニューはレベルが高く、いろんな要望にも応えてくれる柔軟性もマルです。

子供の頃から、中華と言えば王将、この味と価格に慣れてしまっているせいか、他の中華屋さんで満足することは少ないです。

餃子の王将で、個人的におすすめするのは3つあります。

スポンサーリンク

餃子、炒飯、天津飯!私のおすすめベスト3

店名にも付いているくらいですから、絶対に外せないのが餃子です。大きめの餃子6個200円ほどで、この味を出せるのがスゴイ。コスパでは、王将の餃子を超えるものはないと思っています。

この餃子、裏メニューで「両面焼き」をお願いすることができます。個人的には、普通に焼いた餃子の方が好きですが、両面パリッと仕上がった餃子もたまにはいいです。

パラパラご飯の炒飯も美味しいです。自分で作ったらご飯がベチャーッとなるので、王将の炒飯は食べる価値アリです。

餃子の次に注文する率が高いのが天津飯です。天津飯は好物なので、あちこちの中華料理屋で食べますが、王将の天津飯が間違いなく一番です。少し濃い色目の餡が私好みでとても美味しいです。

おすすめの裏メニューは「餡だく」。これは沼かと思うくらい餡をかけてくれます。有料になりますが、天津飯のご飯を炒飯にしてもらうこともできます。

チャーハンに付いてくるスープが残念なお店が多い?

一つ一つの単価が他店と比べて安いです。餃子で200円、焼き飯と天津飯は400円ほどです。

炒飯に付いてくるスープが、美味しくない店がほとんどです。王将でバイトしていた知人に聞くと、その店では量も何も考えずに、材料を鍋にぶち込んでいたそうです。その話を聞いて納得しました。

一部の店なのですが、時々餃子の包み方が悪く、中の具が出てしまっていることがあります。味に変わりはないので、それほど気にしませんが残念です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事