中華料理店

京都王将の酢豚が最高!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

王将の酢豚はタレが違います

一番美味しいと思うのは王将です。王将を名乗るお店は他にもあるようですが、私が好きなのは、餃子で有名な京都王将です。

おそらく商品開発力が高いという点と、調理方法が洗練されているんだと思います。中華料理はスピードが一番大切ですが、その辺りを考えてスタッフ教育をしているのではないでしょうか。

これは色々な中華料理屋で食べてきた中で思うことです。一番優れています。さすが有名なだけはあると思います。

美味しいメニューがたくさんあって、選ぶのに困るくらいなのですが、私のおすすめは酢豚です。王将の酢豚はタレが違います。

スポンサーリンク

ケチャップ味を感じさせない、トロミの甘酢ダレが食欲を増進させる

一般的に酢豚はケチャップ感が強く出るものですが、王将の酢豚はケチャップの味を、あまり感じさせないものです。これは他のお店の酢豚ではなかなか見られません。

もちろん味も最高です。適度なトロミの甘酢ダレが、ボリュームのある豚に絡まって、食欲を増進してくれます。餃子が有名ですが、一度王将の酢豚を味わって欲しいと思います。

店によって値段に少しの違いがあるようですが、単品500円前後だと思います。酢豚が含まれているセットメニュー場合は、600円から800円といったところです。

セットにした方が、色々なメニューを味わえてお得と言えます。私の場合は酢豚単品とライスの場合が多いのですが、他のものを一緒に食べたいと思った時は、酢豚の含まれているセットを選びます。

酢豚をもっとプッシュすべきだと思います

中華料理好きの全ての方に、食べて欲しいと思います。おそらくみなさん酢豚と言えば、同じようなイメージのものを浮かべられると思うのですが、王将の酢豚のタレは少し違います。

初めて食べた時の感動をみなさんにも味わって欲しいです。まさに絶品の味です。家で作る酢豚の参考にもなると思います。

肉、野菜、タレ、調理法、どれも不満な点はなく、完璧な味なのですが、もう少し量が多いと嬉しいです。もちろん、お手頃な値段を考えると適量なのだとは思います。

個人的には、酢豚関連のキャンペーンをもっと増やして欲しいと思います。王将は、酢豚をもっとプッシュすべきだと思います。これは不満ではなく願望です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事