中華料理店

よく食べに行く大阪王将

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店舗によってバラエティに富んだ定食を展開!

餃子の王将チェーンによく行きます。2系統の餃子の王将チェーンがありますが、黄色が目印の、比較的大型店舗が多い方で、もう一つの大阪王将に対して京都王将と呼ばれるお店です。

一番好きなのは、もちろん餃子ですが、外回りの途中で、餃子を食べることがはばかられるような時には、焼きそばや焼き飯などをよく食べます。

スポンサーリンク

また、王将チェーンでは、それぞれの店舗によって、バラエティに富んだ定食を展開しているので、焼きそばや焼き飯が中に入っている定食は外せません。

少しハードな肉体労働の時は、どちらかというとガッツリ系のメニューを頼みます。あとは、若鶏のから揚げを注文する頻度がかなり高いです。

お腹いっぱい食べて飲んで一人2000円はかなり安い!

全体的に王将チェーン料金は安いのです。昼食の時には、定食を食べることが多いのですが、たいていの定食は1000円以内です。平均的な価格では、800円くらいになると思います。

あまり頻繁ではありませんが、夕食で行くときには、やはり一品料理をいただくことが多く、ビールなどのアルコール類を同時に頼むことも多いので、金額は一人当たり2000円程度になってしまいます。

それでも、お腹いっぱいに食べて飲んで、一人当たり2000円くらいということは、かなり安いと思います。

休日には家族連れをよく見かけます

どちらかと言うと、ガッツリした感じの料理が多いので、肉体労働で食事をしっかり取りたい人や、若い男性向きと言えますが、休日の夕食などには、家族連れもよく見かけます。子供が好きなメニューが多いからでしょう。

私が個人的に感じるのは、王将チェーンは、店舗ごとで味の違いが少し大きいように感じます。たとえば、大手のハンバーガーチェーンのように、どこの店舗に行っても同じ味であるということはないようです。

逆に言えば、人によっておいしく感じる店舗と、あまりおいしいと感じられない店舗に分かれてしまう可能性があるということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事