中華料理店

世田谷区用賀の中華「田燕居」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脂っこくなく体に優しい中華料理という感じです

私が好きなのは、東京都世田谷区用賀駅から、歩いて5分のところにある、田燕居という中華料理店です。

いつもランチタイムに行くのですが、日替わり定食やマーボー豆腐など、何種類から選べて、小鉢がいろいろ付くところがとても気に入っています。

北京料理ということですが、あまり脂っこくなく、身体に優しい中華料理という感じがします。値段的には街の中華屋さんの感じなのですが、小鉢がちょっとずつ付くので、ちょっとしたコース感覚でお料理が楽しめます。

定食は日替わりなので、店頭に置かれた黒板でメニューを確認し、できるだけ今まで自分が食べたことがないようなメニューを選んでいますが、どれを選んでも外れたことはありません。

スポンサーリンク

土鍋のマーボー豆腐は、アツアツで山椒の風味が効いています

土鍋で出てくるマーボー豆腐は、最後までアツアツで食べることが出来て、山椒の風味がとても効いています。

お子さんには刺激が強いかもしれませんが、マーボー豆腐好きの大人には、是非一度試して頂きたいメニューの一つだと思います。

私はこの近所に住んでいるのですが、お友達とランチをする時に、いつもこちらを利用しています。一見入りにくいような店構えなのですが、中は落ち着いたインテリアで、街の中華料理屋さんとは一味違った雰囲気を楽しめます。

また、テーブル同士の間隔が離れているので、ゆっくりとお食事を楽しめるところも気に入っています。

ランチはお手頃だけど、夜はちょっとお高めです

平日のランチタイムですが、日替わり定食や揚げどり定食は1200円前後、麺類とチャーハンは1000円前後です。

夜は、なかなか凝った薬膳料理などを出すようですが、ランチタイムに限って言えば、値段も手ごろですし、手軽においしくて身体に優しい中華料理を出す店だと思います。

女性がお友達とランチをするには、最適だと思いますが、用賀近辺で働いている人達も食べにくるので、小さいお子さんを連れて行く雰囲気ではないような気がします。

揚げどり定食やマーボー豆腐は、限定数が少なく売り切れてしまうことがあります。夜は、値段がかなり高めの設定です。もう少し気軽に試せるような値段のメニューがあれば、夜も是非行ってみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事