健康食品

青汁はやっぱりケールでしょ!っていう気がしている人のための【ステラの贅沢青汁】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青汁歴3、4年?ぐらいのわたしです。

そもそも青汁の存在を知ったのは、「いいとも」の罰ゲーム。
当時小学生だったわたしは、「あんな恐ろしいものは絶対飲みたくない!」と思ったものです。

それが今やすっかり青汁好きになってしまったのは、完全に大麦若葉のおかげです。

青汁初心者の方のために説明しておきましょう。

スポンサーリンク

青汁の原材料には、いろんな種類の野菜が使われています。

メーカーによって配合はさまざまで、何を主成分にしているかによって味が全然違うんです!(もちろん栄養価も)

で、飲みやすさで言えば、わたし的には大麦若葉の青汁が一番。あっさりしてるし、牛乳にもよく合います。

さらに飲みやすさを追求する人の場合は、他にもいろんな成分が配合されて飲みやすく改良されたものなんかがいいかな?
でもそういう青汁は、添加物が多いんじゃね?っていう問題があります。

青汁=ケールという事実

そもそも、20世紀末のあのころ、「マズイ!もう一杯!」のCMで一世を風靡した某社の青汁は、ケールという野菜を主成分としています。
ケールという野菜は栄養価は高いものの、とにかくマズイんですよね……。

わりとヘンテコな味でもイケるわたしでも、ケールの青汁を飲んだときは「マズイ!」って思いました。
で、案の定、毎日飲むのはキツイってことで……。

飲むなら、基本的に大麦若葉のものを選んでいます。
ただ、それでもケールの栄養価の高さは捨てがたく……

2013年の流行語大賞を「今でしょ!」で受賞した林先生みたいな方だと毎日飲まれていると思います。
(情熱大陸かなんかで3種類の青汁を飲む光景が放送されてました)

でも、そんなにストイックでもない人にとってはマズイ青汁を毎日飲むのは嫌なもの。

粒タイプの青汁があります

マズイ青汁は、いくら健康のためと思ってもなかなか続きません。

わたしを含め、たいていの人はそこまで強靭な精神力は持ってないと思うんですよ。

そこでおすすめなのが粒タイプの青汁です。

ステラの贅沢青汁は、粒タイプの青汁なんです!

ステラ漢方が開発した青汁で、青汁と言いながらも汁ではなく、サプリメントのような錠剤タイプなんです。
これなら多少のニオイはあるものの、水でごっくんするだけなので楽勝で飲めます!!

ちなみに、クロレラと長命草もブレンドされてて、普通の粉末タイプだとわたしは飲めないだろうなっていう組み合わせになってます(笑)

価格的には普通の青汁と変わらないぐらいです。

わたしのように、
「せっかくならケールの青汁を飲みたい……」

って思ってる人には、ぜひ飲んでみてほしい青汁ですよ☆

■当ページ内でご紹介させていただいたサイト
ステラの贅沢青汁の公式ホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事