健康食品

健康家族のにんにく卵黄、安いけど効果はあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「なんか疲れやすくなった気がする……寝不足?栄養不足?それとも、加齢……?」

そんなぼんやりとした疑問を持っている人におすすめなのが、にんにく卵黄です。

にんにく卵黄とは、ニンニクと卵黄が入ったカプセルのことで、要はサプリメントの一種です。

テレビCMとかでもよく見かけるので、気になっている人も多いのでは?

スポンサーリンク

にんにく卵黄の、何が健康にいいの?

にんにくの効果は、みなさんご存じですよね。
スタミナをつけたいときにはニンニク!という人も多いハズ。

筆者はニンニクが大好きで、ホイル焼きなんかは周りが引くほど食べます。
でも、にんにくってとにかくニオイがキツいので、毎日食べるわけにはいきません。わたしなんかは在宅でできる仕事なの出人に合う用事がなければ毎日でも食べたいですが、それでも気が引けます。

それに、そもそもニンニクはそこまで好きじゃない、という人もけっこういるもの。
料理のスパイスとしてガーリックパウダーをちょこっと使う程度なら良くても、ニンニクそのものをガツガツ食べたい人は少ないように思います。

で、卵黄の方にも当然素晴らしい栄養があります。
鶏卵というのは、完全栄養食です。
今は1パック200円ぐらいで買えるものですが、昔は卵は高級品で、風邪を引いたときにしか食べられなかったとか……。
なんてことを考えると、にんにく卵黄がお年寄りに人気があるのも分かるような。

卵黄は、本来ならひよこになるはずのところです。つまり、生き物を1匹作り出せるほどの栄養が揃ってるということ。
具体的な話をすれば、レシチンなどの「良質な脂質」の一種。
オリーブオイルのオレイン酸や青魚のDHAと同じように、摂取すべき脂質です。

ちなみに、卵黄を食べていても、コレステロールが上がる心配はありません。昔は卵を食べ過ぎるとコレステロールが上がるなんて言われていましたが、毎日卵を食べていても影響はないので大丈夫ですよ♪

健康家族のにんにく卵黄って安いけど大丈夫?

にんにく卵黄にはいろんな種類がありますが、とりわけ人気があるのが健康家族のにんにく卵黄です。

1袋あたり1,382円とお手頃価格なので、逆に「安いから効果無いんじゃないの?」なんて思っている人もいるようです。

でも、健康家族のにんにく卵黄はにんにく・卵黄ともにこだわりの良質なものを使っていますし、実際に飲んでいる人も「風邪をひきにくくなった」「疲れにくくなった」という効果を実感している人がたくさんいます。

ちなみに、にんにく卵黄に使われていない「卵白」の部分は健康家族の洗顔石鹸「しっとりソープ」として使われているので、資源のムダにもなっていませんよ♪

また、1袋あたりは安いですが、1日2粒ずつ飲んだ場合は1か月あたり2袋必要になるので、実際には2,764円となります。それでも十分安い方だとは思いますが、あくまでも1袋は半月分なので気を付けてくださいね!
もちろん、毎日2粒ずつ飲まなくてはならないということではありません。「ちょっと調子が悪いかな」というときだけ飲むという人もいますし、自分の体調に合わせて飲んでも良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事