ヘルスケア

カイテキオリゴの効果的な飲み方をマスターして便秘を克服しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、便秘に悩んでいませんか?

わたしは基本的には便秘には悩まないタイプなのですが、それは便秘になりにくい生活をしているからです。

たとえば、食物繊維の多い食事。
特にきのこ類とこんにゃくは大好きなので、他の人よりも食べる量&頻度が多いと思います。
他にも、食物繊維が豊富だと言われる食材はおおむね好きなので、便秘になりにくいんですよね。

スポンサーリンク

他にも、生活習慣自体も便秘になりにくいです。
自宅で仕事をしているので、「仕事中だからトイレを我慢する」みたいなこともありませんし、外で働いていたときみたいにストレスが溜まることもありません。
そりゃ、便秘にならんわな、って思います。

ただ、みんながみんな、このような生活をできるわけではありません。

忙しくて自炊ができない。

ストレスが溜まりすぎて困ってる。

などなど、便秘になりやすい生活を変えられない人も多いことでしょう。

そんな人におすすめなのが、カイテキオリゴです。

カイテキオリゴとは?

カイテキオリゴとは、オリゴ糖を粉末にしたものです。

これはてんさい糖から抽出したオリゴ糖で、腸内で善玉菌を増やして腸の働きを活発にしてくれるので、便秘解消に役立つんです。

てんさい糖っていうのは、わたしたちが知っているお砂糖とは原材料が違います。
「上白糖」や「グラニュー糖」などなじみのあるお砂糖は、すべて「サトウキビ」から作られています。

それに対して、てんさい糖というのは「甜菜(サトウダイコン)」から作られているんです。
てんさい糖自体もスーパーなどで売っています。(サトウキビの砂糖よりも高い)

色は茶色系で、味も上白糖などとはかなり違います。

ちなみに、わたしは普段自宅で料理に使っているのはてんさい糖です。
てんさい糖で料理を作ると、上白糖などを使った場合とは味わいが変わり、優しい味がするので気に入っています。

てんさい糖は体を冷やさないお砂糖とも言われているもので、興味がある人は試してみてくださいね。

ただ、てんさい糖というのは好みがはっきり分かれるものだと思います。
あっさりとした甘みなので上白糖などで作った料理の方が好きという人も多いと思いますし、コーヒーや紅茶などに入れても、「なんか変な味!」って感じるのではないでしょうか。

それなら、カイテキオリゴを使った方がいいです。
カイテキオリゴは粉糖のような見た目をしていますが、味はほとんどありません。
若干甘みを感じる程度のものなので、料理の邪魔をせず、手軽に摂取できるんですよ。

カイテキオリゴの効果的な飲み方

カイテキオリゴは、料理に入れても良いですし、飲み物に混ぜても構いません。
また、ただ水に溶かして飲むだけでも良いですし、ヨーグルトに混ぜれば最強の便秘対策メニューになります。

味はほとんどないのでどんな料理に入れても良いですし、また、飽きにくいというのも魅力ですよね。

飲むタイミングについてですが、これは好きなときでOKです。
ただ、人によっては効果テキメン!っていうこともあります。
その場合は飲んだあと30分~1時間程度でトイレに行きたくなることがあるので、夜帰宅してから飲む、というように工夫するのがおすすめですよ。

飲み続けていくうちに徐々に慣れてきますから「急にトイレに行きたくなる」ということは減ってきます。
また、はじめはなかなか効果を感じられなかった人でも、遅くとも1か月程度で効果を感じられるようになるようです。

効果の表れ方には個人差がありますが、カイテキオリゴで便秘を解消できたという口コミはとても多いので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

■当ページ内でご紹介させていただいたサイト
日本一売れてるオリゴ糖『カイテキオリゴ』の公式ホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事