ダイエット

マイクロダイエットとDHCのプロティダイエットではどちらが痩せるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットを成功させるためには、ダイエット食品を使うのも良いと思います。

でも、ダイエット食品を使うなら、そのダイエット食品を選ぶのか?が非常に大切です。

今回は、ダイエット食品として人気が高い、マイクロダイエットをDHCプロティンダイエットを比較してみたいと思います!

スポンサーリンク

ダイエットを成功させるために必要な条件とは?

ダイエットを成功させたいなら、食事はとても大切です。

しっかり体を動かすことや、しっかり睡眠をとることも大切ではありますが、ダイエットが成功するかどうかは、8割がたは食事によって決まると言っても良いでしょう。

低カロリーな食事

まず、みなさんお分かりの通り、ダイエットを成功させるには低カロリーな食事をしなければなりません。
一般的な成人女性なら、1日あたり1,200~1,500kcal程度に抑えるのが良いでしょう。
これより少なければ体を壊してダイエットどころではなくなりますし、それ以上多いとなかなか痩せることはできません。

肥満の方は、もう少し多めに摂取しても大丈夫です。

栄養バランスの良い食事

いくら低カロリーな食事でも、野菜ばっかりとか豆腐ばかりというようなダイエットは成功しませんよね。
それは、栄養バランスが悪いからです。

人間の体は、必要な栄養が摂取できていないと、「もっと食事をよこせ!」と要求してしてきます。
だから、栄養バランスの悪い食事でダイエットをすると食欲を抑えられずにリバウンドしてしまうのです。

美味しい・バリエーション豊富な食事

ダイエット中とは言え、食事の味は大切です。
まうじダイエット食品だとすぐに食べるのがイヤになってしまいますし、ダイエットが失敗しやすくなります。

また、種類も豊富な方が良いでしょう。ドリンクタイプでもいろんな味がありますが、それだけでなく、リゾットタイプだとかデザートタイプだとか、複数の種類をローテーションすることによって、飽きがくるのを防げます。

マイクロダイエットとDHCプロティンダイエット

上記の3つの条件を満たすのは、どちらのダイエット食品でしょうか?

カロリー、栄養素、バリエーションについては、どちらも条件をクリアしています。
栄養については、マイクロダイエットの方が勝っていると言えるでしょう。

ただ、味については、絶対にマイクロダイエットの方が勝ちです。
DHCの場合は味があまり美味しくないという人が多く、そしてなによりも腹持ちが悪いというのが問題です。
腹持ちが悪いということは、食後にすぐにお腹が空いてしまい、食欲との戦いが待っているということ。

それではダイエットがツライものになってしまいますよね。

だから、筆者としてはおすすめなのはマイクロダイエットなんです。

マイクロダイエットのデメリットは?

ただ唯一、マイクロダイエットがDHCプロティンダイエットに勝てないものがあります。
それは価格。

DHCは一食当たり350円程度なのに対して、マイクロダイエットは1,000円以上します。
これはかなりの差ですよね。

そう、マイクロダイエットは、これだけ高いからこそ良質なダイエット食品を作れるわけです。
逆に言えば、本当に痩せられるダイエット食品を作るには、それだけ費用がかかるということだと言えるでしょう。

本気でダイエットを成功させたい人にはマイクロダイエットは強くおすすめします。
でも、「2~3キロ痩せたらいいな♪」ぐらいの人は、DHCやその他のダイエット食品でもなんとかなるんじゃないでしょうか?

自分ならどちらを選ぶか、ぜひ考えてみてくださいね!

■当ページ内でご紹介させていただいたサイト
マイクロダイエットの公式ホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事