ヘルスケア

【ウォーターサーバーFrecious(フレシャス)】の料金は安い?かかる費用をご紹介♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

他のウォーターサーバーと違って、

デザインとカラーが選べて見た目が美しい

という魅力があるウォーターサーバーFrecious(フレシャス)

でも、いくら見た目が良くても、「使いづらい」とか「高い」というのでは困りますよね。

そこで、フレシャスにかかる費用や、使い勝手などについてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

フレシャスの料金体系

ウォーターサーバーに設置するためにかかる費用は、以下の通りです。

・水代
・サーバー代
・その他

水は7リットル1,100円

水代は、500mlあたりに換算すると77円となります。
ペットボトルを買うことを考えればかなり安いですよね。
お出かけの際にペットボトルの水を買う人は、ステンレスマグに水を入れて持って行くようにすればかなり節約になるのではないでしょうか。

また、水の品質も高くて美味しいと評判。
水自体の料金は激安というわけではありませんが、十分コストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

ただ、配送は4パック単位になるので、定期配送のタイミングを調整すると良いですよ。
(毎週、隔週、4週間ごとなど選べます)

サーバー代は無料!

普通、ウォーターサーバーには月額使用料がかかります。(1,000円程度)
でも、フレシャスの場合は無料です。

ただ、サーバーを別のデザインやカラーに交換したいという場合は交換手数料が5,250円かかるので注意しましょう。

メンテナンス料も配送料も無料!

一般的なウォーターサーバーでは、メンテナンス料がかかることがあります。
年間5,000円ほどになることもあるのですが、フレシャスなら一切かかりませんし、セルフメンテナンスができるようにも設計されているので安心です。

さらに、配送料も無料です。
重たい水を買いに行かなくても、送料を払って通販で買わなくても、定期的に水を届けてもらえます。

ただ、その他の費用として、1年以内に解約すると手数料が5,250円かかるので、注意してくださいね。

フレシャスは使い勝手はいい?

7リットルの軽量パックだから扱いやすい

フレシャスは、特に女性からの人気が高いウォーターサーバーです。
デザインがキレイで女性好みということもありますが、水が1パックあたり7リットルと少なめなので、軽くて扱いやすいんです。

パックは折りたたんで捨てられる!

ウォーターサーバーの水というと大きなペットボトルのようなものですが、フレシャスの場合は柔らかい軽量パックを使っているので、使用後は折りたたんで捨てられます。
販売サイトの画像を診てもらえば分かりますが、手の平サイズにまで折りたためるので、まったくかさばりません。

通常のペットボトルだとかなりかさばって邪魔になりますから、ここは大きな利点だと言えるでしょう。

赤ちゃんのミルクにも使えます!

フレシャスの水は、富士山の標高1,000m地点から、地下273mのところで採水されています。
とてもキレイな天然水で、ミネラルも豊富に含んでいます。

もちろん軟水なので体に合わないという人はほとんどいないと思いますし、当然赤ちゃんのミルクにも、普段の料理にも使えます。

ぜひ、フレシャスのウォーターサーバーを試してみてくださいね!

■当ページ内でご紹介させていただいたサイト
ウォーターサーバーFrecious(フレシャス)の公式ホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事