スキンケア

みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)の口コミは?乾燥肌にもニキビにも効く!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビが治るとウワサのみんなの肌潤糖(はだじゅんとう)

聞きなれない商品ですが、これがめちゃくちゃ評判いいんです!!

乾燥肌でカサカサしている人や、ひどい乾燥肌のためにニキビに悩んでいる人にとっては、手放せないアイテムになっています。

スポンサーリンク

みんなの肌潤糖ってどういう化粧品?

さて、肌潤糖を知らない人からすれば、
「肌潤糖ってローション?クリーム?何?」って感じだと思います。
だって、わたしも商品を知るまではそうでしたから……。

肌潤糖は、ローションでもクリームでもない、粉末の保湿アイテムです。

使用方法

まず、顔を洗い、顔を濡れたままにしておきます。

肌潤糖スプーン一杯を手に取って、スプーン1杯の水で溶かします。
手の平の上でペースト状になるので、それをお顔なじませていきます。

そのまま1~2分放置して、その後ぬるま湯で3~4回すすぎます。

優しくタオルで拭き、その後いつものスキンケアをします。

肌潤糖の正体は?

肌潤糖は、名前にも入っている通りに「お砂糖」を使ったスキンケアです。

一般的なお砂糖ではなく、「ビート糖」を使っているのが特徴。
ビート糖とはてんさい糖とも言われる、「サトウダイコン」を原材料とするお砂糖で、肌との相性が良いんです。

もちろん、スーパーで売られているてんさい糖で同じことをしても効果はありません。

というのも、本来の砂糖というのは粒子が角ばっているから肌にとっては刺激になります。

肌潤糖は、特別な技術を使ってビート糖を丸い粒子に加工しています。
だから肌を傷つけずにスキンケアできるんです。

この丸い粒子が壊れないように植物性のオイルで一粒一粒がコーティングされていて、製品の質を守っています。
(オイルコーティングは使用時にはなくなり、すすげばオイルは落ちるので安心です。)

ちなみに、乾燥肌やニキビ肌の人はオイルを避ける傾向がありますが、きちんとしたモノをきちんと使用すれば肌にとってはむしろ良いものなんですよ。

肌潤糖で得られる効果は?

肌潤糖は、保湿アイテムです。

砂糖には、浸透力と、保湿、吸水力があります。
肌に乗せると糖分がしっかり肌に浸透し、コーティングで使われているオイルは肌表面に残るのですすぎで洗い流すことができます。

その後いつものスキンケアをすると、化粧水の浸透力がいつも以上に上がり、肌の水分を保持して強い肌へと導いてくれるようになります。

健康な肌を保つのに必要なのはなによりも保湿ですよね。

乾燥やニキビだけでなく、たるみやシミ、そばかすなどの肌トラブルについても、十分に保湿された健康な肌なら問題ありません。

どういう人に向いている?

肌潤糖が向いているのはこんな人です。

・乾燥肌、ニキビ肌の人
肌トラブルに悩んでいる人には特におすすめです。
アトピーなどで肌の状態が悪いときでも、シンプルな成分で作られている肌潤糖なら刺激にならず、むしろ肌の調子を整えてくれます。

・乾燥肌の子ども
肌潤糖は子どもにも使えます。
実際、子どものは肌トラブルに使っている人が多く、「これを使ってから掻き毟らなくなった」と感じている人がとても多いんです。

全身に使えるので、家族で共用している人もたくさんいますよ。

肌潤糖はとてもシンプルながら、今までに無かったようなタイプのスキンケア化粧品です。
価格的にも続けやすいものなので、ぜひ試してみてくださいね!

■当ページ内でご紹介させていただいたサイト
みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)の公式ホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事