バイクの中古車購入の体験談

HONDAのNSR250R・MC21を購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20代の頃に憧れていたバイクでした

HONDA NSR250R MC21のトリコロールカラーを購入しました。車体諸費用込みで35万円です。20代の頃に憧れていたバイクなのですが、当時他のバイクで軽い事故を起こし、親からバイクに乗ることを禁じられていました。

バイクを禁止されてからは、車に乗るようになり、私の興味もバイクから車へとシフトしていきました。

しかし、最近レンタルバイクを利用する機会があり、その時に借りた2ストマシンが、私の血を蘇らせたようで、猛烈にバイクに乗りたくなってしまいました。

もうすぐ40歳ですし、2ストのレプリカに乗れるのもあと数年だと思い、かみさんを説得して、当時どうしても乗りたかったMC21型のNSRを探しました。

車で1時間ほど行った、愛知県小牧市にある、中古バイクの販売店で、状態の良いモノが見つかったので、思い切って購入をしました。

中古バイクの喜びは、希望の世代の希望の型番のバイクに乗れること

愛想の良いお兄ちゃんがいるバイク屋さんで、とても雰囲気の良いお店でした。私の会社の同僚がバイク好きで、偶然なのですが、このお店で以前に中古のアメリカンバイクを購入したとの事でした。

中古バイクは、とにかく状態が心配なものですが、買ったバイクの調子はすこぶる快調で、一回だけちょっとブレーキ周りに不調があったものの、すぐに整備をしてくれた、との話を聞いていましたので安心はしていました。

いかにもバイク好きな感じの店員さんがいたので、バイク談義にも花が咲いて、普通にお店をのぞくだけでも、良いなあと思わせてくれるようなお店でした。

新車にはない中古バイクの喜びは、やはり「希望の世代の希望の型番のバイクに乗れる」という事に尽きるのではないでしょうか。

アフターサービスが充実しているお店で購入することをお勧めします

中古は新車に比べて安く購入できることもメリットですが、同じ車体でも、モデルチェンジごとに、エンジン音などが微妙に変わるので、当時の音そのままのバイクが手に入る点で、中古バイクはとても良いなあと思っています。

ただし、やはり中古は中古なので、どこか必ずトラブルが出てしまいます。特に私が欲しい中古バイクは、結構年式が古いものですから、足回りをどんなに整備をしていても、多少のガタが来てしまっています。

予算の問題もそうですが、「どうしてもこの年式のモデルが欲しい!」という人も、中古でバイクを購入することになるのだと思います。

中古バイクを購入する際には、もちろん希望の車種が置いてあることはもちろんですが、「トラブルは出て当たり前」なので、アフターサービスが充実しているお店で購入するということは、絶対に外せない条件だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事