学習塾

愛媛県で有名な寺子屋グループ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

愛媛県に住む50代の主婦です。社会人と大学生の子供と夫の4人家族です。

どこの学習塾を選びましたか?

「寺子屋グループ」という塾を選びました。

その学習塾をどこで知りましたか?

知り合いのお子さん達の中でも、有名私立中学や国立付属中学に進学する子はほとんどが
「寺子屋グループ」に通っていました。わたしの住んでいる地域では、有名な学習塾です。

チラシもよく入っていたので、クラス分けや費用についてもよく知っていました。

塾の費用はいくらでしたか?

小学校5年生のときから通い始め高校3年生まで「寺子屋グループ」の塾に通ったのですが、
模擬テストや休みごとの特別講習等も入れて、年間30万円程度は必要でした。

その学習塾の良いと思えるところ

寺子屋グループでは子供の学力や進学希望先に合わせて、能力別にクラス分けがされています。

うちの娘は小学校は「特進選抜コース」、中学は「本科選抜コース」、高校では「選抜コース」
に入っていて、特に小学校や中学校のときは公立の学校ではなかなか受けることができないレベルが
高い授業内容やテストで鍛えてもらったことが、とてもよかったと思っています。

8年間お世話になったのですがある意味塾の先生方のほうが、学校の先生よりも娘の能力や努力に
ついてよくわかっていて、進路についておりにふれて適切な指導をしてくださいました。

学校でも模擬テストは何度もするのですが、塾の模擬テストの方が偏差値やそれに合わせた合格
できる学校が、細かくわかりやすく出てきた印象がありました。娘は国立大学の薬学部志望だったの
ですが、ずっと塾で一緒に学んできたいいライバルがたくさんいて、いい刺激になっていたと
思います。

その学習塾のイマイチなところ

やはり月謝は安くはありません。夏期講習や集中講座などにも数万円かかりますし、模擬テストにも
かなりの費用が必要です。

私立に通わせて寺子屋グループに行かせるとなると、経済的な負担はかなり大きくなると思います。

お子さんの成績は?受験の結果は?

小学生の時から将来に向けてしっかりと基礎を作っていただき、模擬テストにも慣れていたので
高校は県下で一番偏差値の高い学校に進学することができました。

その高校でも理系で上位50番以内に入っていないと合格は難しいと言われている、国立大学の
薬学部にストレートで合格することができました。本人の第一志望で、それを目標にしてずっと
勉強を続けてきたので、本当によかったと思っています。

高校3年生の半ばくらいには模擬テストの成績がCランクになってしまったこともなり、娘も
かなり落ち込んで力を落としていたのですが、塾の先生はあなたには伸び代があるから、絶対に
現役で合格できると励まし続けてくださってありがたかったです。

分からないところは残って丁寧に指導もしてくださり、助かりました。

これから学習塾にお子さんを通わせたいと思っている親御さんへのアドバイス

将来国立大学や名門の私立大学への進学を目指しておられるのでしたら、やはり小学生のうちから
いい塾へ通わせることが必要だと思います。

しっかりと系統化された受験体制の中でレベルの高い授業を受け、模擬テストを繰り返しながら
受験を戦い抜く力をつけていかないと、そう簡単にレベルが高い国立大学に合格することができません。

経済的にも塾の送り迎えもいろいろと大変ですが、お子さんの将来のことを考えてがんばりぬいて
くださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事