レーシック手術の体験談

東京の品川近視クリニックでレーシック!恐怖で手術前は眠れませんでした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130108

カンタンな自己紹介・プロフィール

35歳のサラリーマンです。
東京に住み、レーシックは5年迷っての決断です。

レーシックを受けようと思った理由

受けようと思ったのは5年以上も前でした。
もともと家系は目が良い方なのですが、私の場合は高校の頃から急激に悪くなっていき、高校2年でメガネをするようになりました。
ショックでしたが、慣れて普通に生活をしていましたが、メガネの弱点はスポーツをしているときにぶつかると落ちることです。
体育の時間なのは困りましたし、水泳の時も困りました。

スポンサーリンク

スポーツは目が悪くなるとやらなくなりました。
大学に入り、登山を覚えて、毎日のように山に入っていましたが、気圧が変わるとメガネが曇るので結構困っていました。
そして雨が当たると視界はなくなります。
ワイパーなんてついていませんから、いちいち拭うのが面倒です。

コンタクトも考えましたが、目に何かを入れるのは怖かったので踏み切れずにいました。
大学を卒業してサラリーマンをしていましたが、普段の生活でメガネでも十分でしたので気にはしなくなりました。

レーシック自体は昔から知っていましたがコンタクトが苦手な私が目の手術なんてありえません。
怖がって5年以上もためらっていましたが、男とは単純です。
彼女に「メガネがない方がかっこいい」と言われ、レーシックを受けることにしました。
5年も迷ったのに、たった一言です。

レーシックはどこで受けましたか?

品川近視クリニック で受けました。

そのクリニックを選んだ理由について教えてください

費用は18万円程度で、高いとは思いましたが、経験も豊富で何よりもネット上では比較的評価も高かったのでここにしました。
やっぱり自分の目のことですし、万が一のことがあっても困りますから慎重に行動します。
実際に品川近視クリニック に行って何度も質問して、何度も家に持ち帰って、インターネットで調べて、クリニックの言っていることが正しいのかを調べました。

それだけしつこく質問しても丁寧に対応してもらえて、あとは料金表が明確だった点の評価が高かったです。
あとから追加されても一度受けた手術ですから文句の言いようがありません。
そのようなことするクリニックももちろんありますからその辺が問題なかった品川近視クリニックを選びました。

レーシックを受けて良かったと思うこと

目が見えるというのは感動です。
メガネを変えるたびに視力が落ちていき、新しい眼鏡を購入するのはきれいな景色が見えるのと同時に目が悪くなっていく現実も重なって悲しかったです。

しかし、一晩あけてゆっくりと景色を見た時の感動はいまだに忘れられません。
普段ならばメガネをかけていなければぼやけていた景色がきれいに見えたのです。
顔が軽くなり何度も何度も見渡しました。

間違いなく自分の目です。

レーシックを受けてイマイチと思うところ

やっぱり手術は怖いです。
光しか見えない手術でしたが、自分の目に何か入れられることや光の色が変わることなどは不安でしかありませんでした。
やり直しがきかないことをしている恐怖で手術前は全く眠れませんでした。

これからレーシックを受けようと思っている方へのアドバイス

自分の目のことです。
何一つとして他人に任せてはいけません。
たとえどのような些細なことでも質問したり、調べて納得がいかないことがあればそれを正してから進めてください。

手術後の副作用もすべて自分で引き受けなければならず、他人は何もしてはくれません。
絶対に他人任せは止めてください。

■当ページ内でご紹介させていただいたサイト■
『品川近視クリニック』のレーシック体験談公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事