住宅リフォーム

三井不動産でキッチンのリフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

私は26歳の男性で、精密機械の販売営業を行っています。
家族は奥さんとの二人暮らしで、都内に住んでいます。

リフォームをした場所

キッチン全体をリフォームいたしました。
奥さんが、どうしてもキッチン周りをテレビやカタログに出ているような広々としたキッチンにしたいと、以前から話していたためです。
夏にボーナスが支給されましたので、それをリフォームの足しにして今回行いました。

スポンサーリンク

どこの専門業者にお願いしましたか?

三井不動産にお願いいたしました。近くにも個人で行っている所がありましたが、高額な料金を提示してきたためそれだったら信頼できる大手の不動産会社の方が良いと思いました。
大手のためあまり融通がきかないと思いましたが、今回担当してくださった方はこちらの意見をよく理解していただきました。また、私達が考えていない方法も提案してくださったりと好印象を持ちました。

リフォームして良かったと思うこと

奥さんが喜んでくれたことと、利便性がある所です。
奥さんは念願のキッチンリフォームができたからか、笑顔が止まらず料理にも力が入っているご様子です。
また、収納面も向上されました。以前のキッチンですと物があまり収納できませんでしたが、今回のキッチンはスペースの無駄を省くことで、収納スペースの確保ができました。
そして物を出すときもどこにしまっているかが、すぐに分かるため時間を取らずに目的のものを取り出すことができます。

リフォームをしてイマイチだったところ

リフォーム期間中はキッチン含め、リビングがほぼ使用できなかった点です。
すぐに終わるだろうと思っていましたら、2週間から3週間かかりました。
その間、水周りが使用できなかったためお水を大量に購入したり、カセットコンロを使用するなど、他の所で出費がかさみました。

リフォームにかかった時間と費用はどれぐらい?

2週間から3週間リフォームにかかり、費用は120万円ほどです。
本来、もう少し高い金額を請求されましたが、特にキッチンで使用する材木などにはこだわりが無かったため、その分安く押さえることが出来ました。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

これからリフォームを考えている方がいらっしゃいましたら、まずリフォームのお金を貯金してください。
私のように、水周りが殆ど使えない状況のため他にお金をかけてしまった場合もあります。また自身が思っている以上に金額が必要になる場合もございます。

その時でも、余裕を持てるぐらいの金額、だいたい300万円ぐらいあれば問題ないかと思われます。
すぐにでもリフォームしたいと考えている方は、まず少しずつでもお金を貯金し、どんなことが起こっても問題ないですよと言えるぐらいのお金を持つようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事