住宅リフォーム

工務店で和室とリビングのリフォームと外壁塗装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

女性、47歳、自営業、夫婦2人、東京都。子供のいない夫婦2人の生活で、自営業に従事しています。

リフォームをした場所

両親が住んでいる家の和室とリビングと外装塗装をしました。

スポンサーリンク

どこの専門業者にお願いしましたか?

両親が以前から知っていた、近所の工務店にお願いしました。本当にすぐ近くの工務店だったので、とても気軽にお願いできました。顔見知りでもあったために、綿密に相談できるし、全体の料金も良心的な価格になったと思います。

リフォームして良かったと思うこと

両親の寝室は2階でした。2階にはトイレがないため、夜中にトイレに行く時は1階に降りてきては、又2階に戻るという行為が大変でした。特に寒い冬は身体を震わせてトイレに行ってたそうです。

年もとり体力もなくなってきたので、1階にある客間として使っていた和室を、両親の寝室にするために、改装しました。両親が寝室に使っていた2階の部屋を、家族が泊まりに来る時の客間として使用する事にしたんです。

それと同時に、2階の物干し台で洗濯物を干していたのですが、それも大変だったため、1階の小さな庭に洗濯物を干せるスペースを作りました。これで洗濯関係の作業がとても楽になったと喜んでいました。

そして特にトイレが近い母は、1階が寝室になったことでとても楽になったと、大喜びをしていました。そして家族(結婚して独立した子供達)が集まる時のために、リビングをきれいにしました。

リフォームしてからは、家族の集まる回数が増えて、以前より家族の繋がりが強くなった気がしました。両親も忙しいと言いながら喜んでいます。

リフォームをしてイマイチだったところ

リビングと台所のクロスを張り替えたのですが、クロスの柄が思ったより大柄だったので、もう少し目立たない柄にすればよかったと、少し後悔しています。

そして、クロスを張ったスミには釘のあとがところどころにあったので、もう少しきれいにして欲しかったです。近所の知り合いのため、こういう事は言いにくいのが、イマイチでした。

リフォームにかかった時間と費用はどれぐらい?

おおよその時間は2週間はかかりました。費用は全部で180万円でした。もう少しお金を出して、システムキッチンに変更したり、浴槽も新しい物にしたかったのですが、外壁塗装を行なったため予算が足りなくなったので、今回は最小限のリフォームになりました。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

リフォームをしている途中にどうしても、変えて欲しいところが出てしまいがちなので、計画は綿密に行い、実際リフォームをしている最中に変更をしない事です。作業している職人さんに悪いし、追加料金もかかってしまうので、しつこいぐらいあれこれと相談して決めた方が、納得の行くリフォームになると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事