住宅リフォーム

数社から見積もりを取りお風呂場をユニットバスにリフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

heya02

カンタンな自己紹介・プロフィール

茨城県に住む37歳の専業主婦です。会社員の夫と子供2人と暮らしています。

リフォームをした場所

昔の中古の家に住んでいる関係から、家のいたるところが年代を感じる出来になっています。お風呂場もやはりそのような感じでした。落ち着いた色のタイルがお風呂場全体を暗くしている印象で、冬場になるとその色が寒々しい感じがしましたので、そちらを丸ごとユニットバスに取り換えました。

スポンサーリンク

どこの専門業者にお願いしましたか?

最初にどんなユニットバスがあるか分からなかったので、各メーカーからカタログを取り寄せました。

その中であるメーカーの製品の性能とデザインが気に入りましたので、そのメーカーを取り扱いのある近所の工務店やホームセンターなど、いくつかのリフォームサービスを扱っているところを探してみて、そのカタログに載っているユニットバスで見積もりをお願いしました。

その中で比較的安く、明瞭見積もりを出してくれた工務店にお願いしました。

リフォームして良かったと思うこと

お風呂場の色がくすんだタイルの色から、アイボリーホワイトの色に変わったことで見違えるように明るくなりました。お風呂場自体広くなった感じに見えます。

それとリフォームする前は床のタイル張りは足を触れた時にヒヤッとする瞬間があって、その対策にバスマットを敷いてその掃除が大変でしたが、ユニットバスの床はお湯を流すとすぐ温まるので、バスマット要らずで掃除をする手間が無くなってすごく嬉しいです。

リフォームをしてイマイチだったところ

洗面台部分に濃い色が入っているので、そこに水垢が付くと色が白くなってしまいます。そこはいまいちだったなと思います。どうしても水垢は落ちづらい汚れなので、経年劣化という感じで目立ってきてしまっていますね。

リフォームにかかった時間と費用はどれぐらい?

お風呂場を丸ごと作り変えたので、解体から下地作りにコンクリートを流したりしたので、トータルで1週間ぐらいかかりました。費用は110万円ぐらいだったと思います。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

見積もりは数か所に取るようした方が良いです。出来れば4か所から5か所は最低でも取った方がいいと思います。工事の相場を把握することが出来ると思います。

それとお風呂周りのリフォーム工事だと、数日間はお風呂に入れないという事もあるので、その代わりに何か対策を考えていたほうが良いと思います。工務店にお風呂は借りられるのかとか、その間の対策をしてもらえるかどうか、リフォームをお願いするときに聞いた方が良いと思います。

ちなみに私の家の場合は工事中にお風呂に入れるようにと、工務店がプレハブ小屋みたいな中に、ユニットバスが組んであるお風呂を庭に設置してくれました。そのお風呂にホースで水をため、付属のプロパンガスで沸かして入っていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事