住宅リフォーム

佐藤工務店で台所をシステムキッチンにリフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

38歳、東京住まいの4人家族のサラリーマンです。

リフォームをした場所

自宅です。
もともと中古物件として購入してリフォームするつもりでした。
しかし、リーマンショックがあり、会社が不況になり、給料も減ったのでしばらく様子見をして給料も戻ったのでこの機会にと自宅リフォームをしました。

マンションで結構古い和室の付いた物件です。
台所回りも古く黒ずんでおり、カビやニオイも気になりましたが、リフォーム前提で購入しましたから不動産屋さんと相談して耐震性には問題ない事など基本的なことを確認しての購入です。

スポンサーリンク

どこの専門業者にお願いしましたか?

地元の工務店です。
名前は「佐藤工務店」です。
地元をわざわざ選んで依頼したのではなく、仲介業者からの紹介があり、設計自体は知り合いに頼みました。
知り合いに建築士がいて、その人が個人的にやってくれてその人の紹介でこの工務店に依頼しました。

リフォームして良かったと思うこと

リフォームして良かった点で一番は広くなったことです。
3LDKをそのままにリビングと台所の壁を壊してシステムキッチンにしたり、お風呂の位置も変えて換気がしやすく更には1.5倍くらい大きなお風呂になりました。

もともと私の希望は「広い家」でした。
ですが、家族も増えて子供の部屋も必要だと感じて当初の2LDK予定を変えて子供部屋を2つ作りました。
お風呂を大きくしたのも家ではゆったり過ごしたかったからで、他にも畳部屋はなくなりましたが、和をイメージした壁紙や照明を採用したり、玄関もドア自体は変えられませんが、玄関は広くベビーカーでもスムーズに出入りできるようにしました。

リフォームをしてイマイチだったところ

特にありません。
希望通りで予算も何とか収まって納得のリフォームでした。

リフォームにかかった時間と費用はどれぐらい?

700万円くらいです。
マンションを1500万円で購入して700万円かけてリフォームするのが当初からのシナリオで、新築よりも安くより好みに合った家を実現しました。
期間は6ヶ月くらいですが、準備期間も入れると1年くらいはかかったと思います。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

リフォーム期間中は別の家に住む必要があります。
不動産屋さんが用意してくれる場合もありますが、妻の実家が近くにあったので電車で1時間くらいの場所に6か月間引っ越しをしました。
家具などが嵩んだのですが実家の方もよくしてくれて、安心しての生活でした。

リフォームは一晩でできるものではありませんから、その間の棲む家のことは考えないといけません。
それが嫌な人は中古購入とリフォームを同時やってからの引き渡しなどの手もあり、その間家賃などが浮く節約方法の一つです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事