住宅リフォーム

積水ハウスのリフォーム会社で二重窓のリフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

60歳代の男性です。
現在は退職して夫婦二人だけで、戸建て住宅で暮らしています。

リフォームをした場所

リフォームをしようと思った理由は、住宅の省エネ化を図りたいと思ったからです。
それと、ちょうどリフォームをすると住宅のエコポイントがもらえるということがあったためです。
リフォームをしたところは、全部屋の二重窓のリフォームです。

スポンサーリンク

どこの専門業者にお願いしましたか?

リフォームを行ったのは、自分の家を建てた大手のハウスメーカーである積水ハウスのリフォーム会社です。

リフォームして良かったと思うこと

リフォームをして良かったと思ったのは、二重窓にすることによって、暖房の際の保温効果がいいような感じがします。
具体的な数値までは把握していませんが、特に一度部屋を暖めた後暖房を止めた場合の部屋の温度の下がり方が、二重窓にすることによって小さくなったような感じがします。
これはある程度リフォームする前から分かっていたことですが、これ以外にも予想していなかった効果がありました。
というのは、二重窓にすることによって、家の前の道路を走る車の騒音が部屋の中に居ると以前に比べて小さくなったことです。
これは、自分では全く予想していなかったことなので非常に良かったと思いました。
特に、冬場や夜間は基本的には窓を閉め切るため、二重窓による防音の効果は非常にありがたいと思っています。
これ以外には、先に少し紹介しましたが、住宅エコポイントをもらえたことです。
住宅エコポイントはいろいろな商品に交換できましたが、その中で地元のスーパーで使用できる商品券にしました。

リフォームをしてイマイチだったところ

二重窓のリフォームをしてイマイチだと思ったところは、我が家の場合、夏場はほとんど昼間に扇風機を使用することが多いため、二重窓による省エネの効果が期待できないことです。
もちろん、このことはリフォームする前から分かっていたことではありますが。

リフォームにかかった時間と費用はどれぐらい?

二重窓のリフォームにかかった時間は、事前の寸法確認が数時間と実際の作業が半日程度でした。
費用は全部屋のリフォームを行ったため100万円弱かかりましたが、住宅エコポイントで10万円余りの商品券をもらいました。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

これから二重窓のリフォームをしようと思っている場合には、費用対効果について数値的に試算してみた方がいいのではないかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事