住宅リフォーム

築15年の分譲マンションの畳張り替えと水回りのリフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

50代の主婦で夫と成人した子供二人、築15年の分譲マンションに住んでいます。

リフォームをした場所

和室の壁紙と畳一式を張り替え、浴室と洗面台をリフォームしました。洗面所は壁紙も張り替えました。

どこの専門業者にお願いしましたか?

夫が仕事の取引先にお願いをして、地元の業者を紹介してもらいました。

スポンサーリンク

リフォームして良かったと思うこと

和室をリフォームする前は本物の畳を使っていたので、さすがに15年も経つと畳がささくれだって掃除が大変で、壁紙も汚かったですが、リフォームをしてそういったことは一切なくなりました。リフォーム後の畳は本物の畳ではないのですが、ささくれ立つ心配もないですしこちらにしてよかったです。壁紙も綺麗になったので、和室がとても快適な部屋になりました。

また、お風呂と洗面台も新しくしたのですが、どちらも広く大きくなったのでとても満足しています。お風呂の蓋もかなり軽量化されましたし、お湯を抜く際もボタンを押せば抜けるので、15年の間にだいぶ技術が進んだのだなと実感しています。他に洗面所の壁紙も替えたのですが、肌触りがいいのでお風呂あがりに素足で歩くと気持ちいいです。

リフォームをしてイマイチだったところ

和室のリフォームには何の不満もないです。ただ浴槽のリフォームに関しては、以前よりもシャワーの勢いが弱くなってしまったり、浴槽自体が大きくなったので体を洗うスペースが狭くなってしまいました。

リフォームにかかった時間と費用はどれぐらい?

合計で100万円近くかかりました。リフォーム期間は1週間近くかかりました。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

リフォームにはまとまったお金が必要になりますが、ほんとうに家が綺麗になるのでびっくりすると思います。業者選びに関しては、自分が信頼出来るところにおまかせをしたほうが良いと思います。それからリフォームをする際には誰か一人は家にいたほうが良いです。やはり業者も人間ですから、誰かが見ていないとサボったり私語をするからです。実際これ以前のトイレのリフォームで、そういったことがありました。

あとは少しでも気になったことがあれば、遠慮せず業者の人にいうべきです。リフォームには大金がかかるので、思ったことは言わないと損をするからです。それから浴槽のリフォーム期間は銭湯に行くか、スポーツジムに行く必要があるのでその確認をしておきましょう。実際今回も直前にネットで調べた銭湯に電話をしたところ、潰れている所が何箇所もありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事