住宅リフォーム

風呂場とトイレをリフォームし掃除が楽に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


カンタンな自己紹介・プロフィール

26歳男性。販売業。富山県出身で家族は4人

リフォームをした場所

風呂場とトイレです
風呂はスペースこそ狭くは無いのですが、何年も利用してきたのでバスタブにカビのようなものが付いて取れなくなってしまったことや、壁も取れない汚れが目立ったので、母がリフォームを決断しました
風呂と一緒にトイレの壁も汚れていたので一緒にリフォームしてもらうことにしました

スポンサーリンク

どこの専門業者にお願いしましたか?

以前から家のリフォームを担当していた会社にお願いしました。近所をよく担当していた小さい会社です
家のことならなんでも相談できる会社だったので助かります
近くにはリフォーム専門の業者がいないのも理由です

リフォームして良かったと思うこと

綺麗になったのが一番です。気分も晴れやかになりました
旧式の風呂場とは違って、バスタブに溜める量を設定できるので、お湯を止めるためにわざわざ風呂場に行く必要がありません。指定した量がちゃんと入っているので助かります
トイレも洋式に変わったので、座って便を出すことが出来るようになったのが大きいです。母の腰の状態が悪いので、座って出来るだけでも助かっていると話しています
ボタンを押して色々な機能を使うことが出来るのはありがたいですね
トイレは壁紙で白を基調にした明るい雰囲気に変わり、風呂場は水カビの発生を防ぐことが出来るプラスチック製の壁になったことで、掃除の手間が省けたのでとても嬉しいです

リフォームをしてイマイチだったところ

あまり無いですが、強いて言えば風呂場の窓ですね
リフォーム後、窓を隠す物が無く、水がはねて窓が汚れてしまう時が多くありました。また住宅地なので人の目を気にするところでもあります
結局個人でブラインドを購入して取りつけることにしました

リフォームにかかった時間と費用はどれぐらい?

風呂場とトイレ合わせて1週間程度でしょうか。幾分昔のことで正確な時間は覚えていません
費用についても覚えていませんが、20万以上は掛かったと思います

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

リフォーム会社に頼まなくても、近所の建設会社が請け負ってくれることもありますので、まずは知り合いにそんな会社が無いか教えてもらうといいでしょう
小さい会社は割と細かいところまで丁寧にやってくれる印象があります
必ずしも専門業者が良いというわけではありません。その土地の住宅を知っている人の方が割とスムーズに行くことも多いと思います

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事