住宅リフォーム

リフォーム会社リファインで中古マンションが新築のように

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

36歳、女性です。
既婚者で子供はいません。
生まれてから22歳まで東京に住んでいましたが、結婚をして旦那の会社のある愛知県に移り住んでいます。

リフォームをした場所

キッチン、トイレ、お風呂場、水周り全般です。
それとリビングの壁の一部撤去とキッチンの備え付けの棚の撤去などです。

スポンサーリンク

どこの専門業者にお願いしましたか?

リフォーム会社リファインに依頼しました。

リフォームして良かったと思うこと

部屋全体が明るくなったことと、古いタイプの水周りを新しいタイプに全面交換したことによる使いやすさと清潔感ですね。
中古のマンションを購入してリフォームしたんですが、新築のような素敵な仕上がりに満足しています。
とくにお風呂は大満足で、リフォーム会社さんにポソっと「本当はマンションじゃなくて1戸建てに住みたかったんですよね。だって足を伸ばして湯船に入るのが憧れだったから」と言ったらマンションでもそんな商品があるんですよとカタログを出してきて紹介してくれたんです。
もちろん、その商品に決めてリフォームしてもらい憧れの足を伸ばせる湯船を手に入れました。

リフォームをしてイマイチだったところ

いまいちと思うところは全然感じていません。
強いて言うなら、壁に業者さんのつけた汚れが残っていたことと、畳にゆがみが出ていたことと、ドアに傷がついていたぐらいですが、これは言ったらすぐに直しに来てもらえたので(もちろん無料です)不満に思うほどではありませんでした。

リフォームにかかった時間と費用はどれぐらい?

1ヶ月ほどで200万の予算を少しオーバーする程度でした。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

リフォームすることで、一新されるのは自分の気持ちも同様だと私は感じました。
人って新しいものが好きな生き物だと思いますが、たとえば中古の家を購入しても、自分好みにリフォームしてしまえば新築とさほど差がなくなるものです。
予算をある程度決めておき、リフォーム会社さんに提示することで、リフォーム会社さんもどういったレベルのリフォームが可能なのか方針が決めやすくなると感じました。
いい業者さんをお世話してもらい丁寧に作業をしてもらうためにも、業者さんへの心配りも大事です。
私たち依頼者と業者さん、そしてリフォーム会社との三角関係が生まれますので、できるだけ円滑に物事が進むようにリフォーム会社に一任しすぎないようにしましょう。
仕上がりに気になる部分を見つけたら、すぐにリフォーム会社に連絡をいれて直してもらってください。
汚れも含みます。
でもクレームにならないように気をつけたほうがいいです。
私たち依頼者は、お客様だとウヤウやしく扱われますがお客である前にお願いしている側であることを忘れず、謙虚であるとリフォーム会社さんも業者さんも気持ちよく仕事をしてくれて、それは最終的に仕上がりや支払い金額に影響が出ることだと私は考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事