住宅リフォーム

リフォーム専門業者で間仕切り工事を依頼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

千葉県成田市お一般的な住宅街に住んでいます。家族は子供一人の三人家族です。
家を建て13年経ちます。土地は約50坪で、施工は大手の木造注文住宅会社によるものです。

リフォームをした場所

2階の6畳の洋間の仕切りを、扉を付けるスタイルで行いました。
今の家を建てた時には家内と二人家族で子供が居なかったので、いつでもその時の家族構成やニーズに合わせて、
仕切り等が出来るよう補強等を行えるよう、実際の仕切りはしない施工としていたので、
実質的には12畳の洋間となっていて、普段はクローゼット兼取り込んだ洗濯物を置くような場所となっていました。
その後、子供が産まれ中学生になったのを機に仕切りを行いました。

スポンサーリンク

どこの専門業者にお願いしましたか?

見積は、家を建てた業者ともう一社からとりました。
家が木造だったので、その「もう一社」は、木材会社が母体になっているリフォーム専門業者にお願いしました。
結果的には、料金がほぼ変わらなかったので、家を建てた業者にお願いしました。

リフォームして良かったと思うこと

広い洋間が2つになったのでそれぞれは狭くはなりましたが、仕切りを壁や本棚・タンスのようにはせず、
扉にしたことで、圧迫感も無く、扉を開けていれば、リフォーム前の広さを感じ取れます。
また、扉はスライド式にしたので、開閉による無駄なスペースが必要無く、物などを持って両手がふさがっていても、
足で開閉ができて便利です。

リフォームをしてイマイチだったところ

クロスの一体感が薄れてしまいました。
仕切りの部分にあった壁の一部を剥がし、新たなクロスに張り替える必要がありましたが、
どうしても建てた当時と同じクロスを探すことができず、なんとか、違和感の無い、
リフォーム前に近い柄のクロスを見つけましたが、やはり天井と壁のクロスを同じには出来ませんでした。

リフォームにかかった時間と費用はどれぐらい?

見積りから依頼から工事完了まで3カ月掛かりました。費用は26万円でした。
まず、新聞折込みやHP等から業者を選び、現場調査、資材や工事方法の説明、仕上がり方までの打合せを
各社で行い見積りを出して頂きました。
その後、値引き交渉を経て、業者決定まで約2カ月掛かりました。
因みに見積額は、各業者ともにほぼ2、3万円以内での攻防でした。
工事は、約2日と短期間で済み、助かりました。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

やはり、家の施工業者に行って頂いた方が良いかと思います。
施工業者なら家の構造を知っていますし、同じ資材を揃えることができるようなので、
アンバランスな部分が抑制されると思います。
とはいえ、リフォームを専門としている業者はそれなりの技術や資材も持ち合わせているようなので、
施工方法やリフォーム後をイメージさせてくれる業者にしないことが納得感あるリフォームの秘訣だと思います。
あとはお値段です。
以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事