住宅リフォーム

株式会社エクステリアタチバナで中古マンションを全面リフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

兵庫県西宮市に住む44歳女性です。主人と10歳、6歳の息子の4人家族です。現在は小学校・幼稚園近くの雑貨屋さんで、週に2回前後アルバイトをしています。

リフォームをした場所

自分の実家の近くにある、当時築23年くらいのマンションを中古で購入し、ほぼ全面リフォームしました。していないのは天井と廊下くらいです。

スポンサーリンク

どこの専門業者にお願いしましたか?

株式会社エクステリアタチバナという、外構中心の業者さんにお願いしました。叔母の知り合いで、とてもいい仕事をしていただきました。

リフォームして良かったと思うこと

理想通りの住まいになりました! もともとピカピカの軽い感じの新築に興味がなく、古くてゴツい感じの昔の建物が好きでした。また、大規模マンションも好きではなかったので、3世帯×3階建てという今のマンションの規模に、満足しています。売りに出ていた建物は、私が子どもの頃から知っている場所で、親近感もありました。

リフォームをしてイマイチだったところ

特にないくらいです。もともとインテリアが大好きでイメージもはっきりしていましたし、資料もたくさんあったので、具体的に相談ができたせいか、本当にイメージ通りの空間になりました。

リフォームにかかった時間と費用はどれぐらい?

持ち主さんがまだ住んでいらっしゃるときに契約し、その方が次の住まいを探すまで1ヶ月くらい待つ時間があったので、まずはその間にリフォーム会社に見積もりを出してもらいに行ったり(結局、そこには依頼しませんでした)、インテリアのショールームに素材を選びに行ったり、準備をしました。

実際に作業に掛かった期間は1ヶ月半ほど。費用はガス給湯器も合わせて、370万円ほどでした。マンション自体が1320万円ほどでしたので、1700万円ほどでマイホームが手に入りました。

この辺りは、昔からの大きな一軒家が多い閑静な住宅街という場所なので、この値段で家を用意できてラッキーでした。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

具体的なイメージを伝えられるかが大事なので、言葉ではなく資料で見せられるように準備しておくことが大事です。私は「パリ、私のインテリア」というパリのアパルトマンの画像が満載の書籍を持参し、業者さんや作業をされる職人さんに見ていただき、イメージを共有しました。

ちなみに最初相談に行ったリフォーム会社には「……カントリー風ということですか?」と言われた上に、企画デザイン料だけで100万円以上が見積もりに含まれていたので、話にならないと思ってやめました。

リフォーム会社との相性は大切ですから、何件か相談するのをお勧めします。毎日暮らす大切な空間作りですから、妥協しちゃいけません。

それにインテリアショールームに足を運ぶのもお勧めします。もともとはトイレとバスルームのパーツを見るためにINAXのショールームに行ったのですが、そこに可愛いタイルがたくさんあり、イメージが閃いたりもしました。

「こんなふうにしたいんですが、できますかね?」と、どんなことでも相談してみるといいですよ。プロの視点で出来る出来ないの返答を下さいます。

私はガラスブロックの壁のために、ネットショップで手頃なガラスブロックを探して手配もしました。業者任せではなく、費用を抑えるために自分のできることは自分でやりました。

イメージのズレがないように、とにかく資料を準備しておくと時間がなくても焦らないで済みます。紙媒体だけでなく、例えば雑貨とか服とか、何か見せて「こういう感じが好きなんです」と伝えてもいいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事