貯金

レシートを整理する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

323

お財布の中身を見れば、貯蓄上手かどうかが分かる、なんて言われています。

要は、お金が貯まる人の財布はきちんと整理されていて、お金が貯まらない人の財布は整理されておらずごちゃごちゃしている、ということです。

財布が整理されていないということは、どういう状態になるのでしょうか?

スポンサーリンク

財布が整理されていないと、まずはお金に無頓着である、ということが分かります。そして、中身がいくらあるのかを把握しておらず、いつ、いくら使ったのか、ということも分かりません。知らず知らずのうちに無駄遣いをしている可能性が高い、ということですね。

それから、中に入れているものが多い、というのも問題です。

レシート、ポイントカード、クレジットカード、キャッシュカード。これらのものが多いと、財布の中が散らかりますし、お金の居場所がなくなってしまいます。

中身がパンパンに詰まっている状態は「お財布メタボ」なんて言われることもあり、財布の形が変形してしまっている人もいます。

そこで、まずは財布の中の余分なものを追い出すことから始めてみましょう。

まっさきにどうにかしたいのが、レシートです。財布の整理をしていない人は、レシートだけで財布がパンパンになっていませんか?

札入れにも小銭入れにもレシートが雑多に入っているようなことはありませんか?いつのレシートか分からないぐらい、大量のレシートが入っていませんか?

レシートの整理は、なるべくこまめにしておくのが理想です。溜めておくと整理するのも大変ですし、レシートによっては商品名が記載されておらず「食品」「雑貨」などとざっくりとしか書かれていないものもありますよね。日にちが経ってから見返しても何を買ったか思い出せません。

そもそも、なぜレシートが必要なのかを考えておきましょう。レシートの必要性は人によって異なります。

まず、すべての人に共通するのは「返品交換に備える」ということです。買ってきた大根を切ったら中が腐っていた、というようなこと、たまにありませんか?

その場合はレシートが無いと、交換してもらえないことが多いです。食料品ならまだ値段がしれているのでレシートがなくても対応してもらえることもありますが、高価なものになるとそうはいきません。必ず、レシートは必要です。

基本的には「一週間以内」と決められているお店が多いので、一週間をメドに処分しても良いでしょう。ただ、一週間もレシートを貯めておくとどんどん中身が膨れてしまいますから、レシート保管用の箱を用意しておくと良いですね。

わざわざファイリングなどしなくても、小さな箱に溜めておいて、1か月に1回ぐらいで不要なものは処分しましょう。買ってすぐ使うものなどは、商品に問題がなく返品・交換しないならすぐに処分しても構いません。

家計簿をつける人の場合は、レシートを見てつけますよね。つまり、家計簿をつけた時点でレシートは不要です。ただ返品・交換するかもしれないのであれば、やはり箱に入れて保管しておくのがおすすめです。

それから、個人事業主、フリーランスのお仕事をされている方の場合は、レシートは必要ですね。帳簿はこまめにつける方が楽ですが、まとめてつける人もいるでしょう。どちらにせよ、もらったレシートはすべて保管しておく方があとあと助かります。大学ノートにレシートを貼っていく方法が手軽で簡単に続けられますよ。

「箱に入れて保管」という雑多な保管方法は、せいぜい1か月が限度です。それ以上の期間になると膨大な量になってしまい管理が大変になるので、長期間保管する場合はきちんと整理して保管しましょう。

レシートを管理するときに一番楽なのは、毎日整理することです。週末や月末にまとめて整理する方法もありますが、それよりも毎日、それが無理でも2~3日に1回は整理した方が楽でしょう。

まず、家に帰ってきたら、バッグから財布を取り出して、レシートをすべて出します。家計簿をつけている人は金額を記録していきます。

そして、買い物したものの中で返品・交換することが無いもののレシートは処分してしまいます。保留のレシートは、小さな箱にでも入れておきます。フリーランスなどでレシートをとっておく人は、ノートに貼る、費目ごとに分けてファイリングするなどの作業も、なるべく毎日しておく方が楽ですよ。

そして、月末やお給料日など、家計の集計をするタイミングで、箱に溜めているレシートの中から要らないものを処分します。
ちなみに、電化製品など保証のある商品のレシートは、保証書を一緒に管理してくださいね。

毎日レシートを財布から取り出しておくと、常に財布の中がきれいに保てます。財布の中をきれいにしておけば残金がいくらあるのかも分かりやすくなりますし、お金を大事に使うようになると思いますよ。

買い物をしたときに、レシートを入れる場所を決めておくのも大切です。1件で買い物しただけならいいですが、たいていは1日外出していると何枚ものレシートをもらいますよね。「札入れにあるポケット」など、レシートを入れておく場所を決めておくとチェック漏れも防げるようになりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事