貯金

お財布をポーチ化しないで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

329

お財布の中がきれいに整理整頓されている人は、貯蓄上手であることが多いと言われています。

それは、お金に対する意識が高く、自分がいつ、いくら使っているのか把握するためには、財布の中が散らかっていては困るからです。

ですから、逆に、お金の管理が苦手な人でも、お財布の中をきれいに整理整頓することによって、お金に対する意識が高くなり、しっかり家計管理ができるようになるかもしれませんよね。

スポンサーリンク

お財布の中には、どんなものが入っているでしょうか?

お札、小銭、キャッシュカード数枚、クレジットカード数枚、ポイントカード十数枚、レシート数日分、病院の診察券、免許証、初詣のときのおみくじ、買い物リストのメモ、居酒屋のクーポン、クリップ、ヘアピン、常備薬、つまようじ……。

お財布はお金を入れるもののはずなのに、関係のないものまでたくさん入っている人がいます。そういう人はお財布がパンパンに膨れ上がっていて、お財布というよりは、もはやポーチのような状態になっていることも珍しくありません。

特に、上記の例で挙げた中で言えば、クリップ以降は、お財布に入れるべきものではありませんよね。お財布にはお金だけにして、他にも入れるなら最低限のキャッシュカード、クレジットカード、ポイントカード程度が限度でしょう。

たくさんのものを携帯する必要があるのであれば、別途ポーチを準備すべきです。

一方、お金が貯まりやすい人の財布というのは、お財布にはお札しか入っていないことも多々あります。小銭は別途小銭入れに入っていて、キャッシュカードなどのカード類は、必要最低限だけが、カード入れに入っています。当然いつのものかわからないクーポン券やレシート、ヘアピンなんかは入っていません。

いろいろなものが入っていれば便利だと思われるかもしれませんが、お財布の中身がごちゃごちゃしていれば、必要なものを必要なときに取り出せず、結局は時間の無駄にもなりますし、お財布にも大きな負担がかかるので、お財布の寿命も縮めてしまいます。これでは便利どころか、不便です。

そこで、財布の中に入っている余計なものは取り出してしまいましょう。きちんと家計をやりくりしている人でも、特売チェックをして作成した買い物リストのメモが入れっぱなしになったりしていませんか?

期限切れのクーポンは入っていませんか?

毎日は難しくても、せめて週に1回は財布の中身を整理するようにしましょう。ちなみに、毎日財布の中身を整理する方が常にきれいな状態を保てますし、実際には毎日やる方が手間も少なく楽ですよ。

それから、まずは余計なものを財布に入れない、ということも大切です。クリップ、ヘアピン、頭痛薬など財布に入れる必要の無いものは、別途ポーチを準備して、そこで管理するようにしてくださいね。

入れる場所が無いから財布に入れてしまうのであって、入れる場所が決まっていれば、財布に不要なものが紛れ込むことはありません。

お財布の中身をきれいに整理整頓して、貯蓄体質になれるようにがんばりましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事