節約

浴槽のお湯は2日以上使っても良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

335

節約のために、お風呂のお湯は1度ためたら2日以上使う、という家庭もありますね。これは、健康に問題はないのでしょうか?

たしかに、浴槽のお湯をすぐに捨てずに次の日も使えば、水道代は節約できますよね。でも、ガス代はどうでしょうか?

実は、ガス代に限って言えば、昨日の残り湯を追い炊きして使うよりも、1からお湯で貯めた方が節約になります。ガス代と水道代をトータルで考えた場合は、それぞれのガス会社・水道局の料金設定によりますし、季節によっても変わります。(夏は水温が高いまま維持されるので、追い炊きにかかるガス代が少ない。)

スポンサーリンク

「浴槽のお湯は毎日新しくするもの」という家庭も多いですが、「2~3日は替えない」というお宅もありますよね。

健康上の問題で考えれば、一般的には、2日程度であれば問題ありません。でも、3日以上となると目に見えてお湯がにごってきたり、ヌメリがでてきたりするのでおすすめできません。

また、家族の人数によっても変わってきます。人数の多い世帯では、毎日お湯を替えた方が衛生的でしょう。

それから、赤ちゃん(特に新生児)の入浴には、2日以上経ったお湯は使わずに、毎回新しいお湯を用意してあげてくださいね。

もし、2日間同じお湯を使うにしても、体や髪を洗うのに浴槽のお湯を使ったり、洗濯に残り湯を使ったりして、2日目は継ぎ足すようにした方が良いですね。まるまる同じお湯を追い炊きしていると、やはり雑菌の繁殖は多くなります。

いくら節約になっていたとしても、気持ち悪いのを我慢したり、健康を害しては本末転倒ですから、ストレスの無い範囲で実践するようにしましょう。

一般的には、2日以上同じお湯を使うことは推奨されておらず、残り湯は洗濯などで使ってしまい、毎日新しいお湯に替える方が望ましいとされています。残り湯で洗濯をする場合でも、一晩おいておいたお湯には、かなり雑菌が増えていることが分かっていますから、気になる人は、節約にこだわらずに、お湯は入れ替えるようにした方が良いですね。

ちなみに、2日間同じお湯を使う場合は、お湯をきれいに使うことに注意しましょう。体を洗う前にお湯に浸かるというのは論外です。

一人入るごとに髪の毛やホコリは取り除いて、きれいに使うことが大切です。家族にも気をつけてもらうように話、家族のそれぞれが、自分がお風呂からでるときに、お湯の汚れを取り除いてから出る、ということを徹底してもらえるのがべストですね。

また、2日目のお湯には入浴剤を使うなど工夫すれば、気にならなくなるかもしれません。入浴剤を使ったお湯を洗濯にも使う場合は、「柔軟仕上げ剤を使わないでください」などと注意書きがあると思いますので、入浴剤にある注意書きを守って、洗濯に使うようにしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事