家具購入の体験談

東京インテリアで購入したソファーは来客時に大変便利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

質の良い合皮ソファーは高いです

私は、東京インテリアでソファーを購入しました。色は白で価格は25万円でした。

新居に引っ越ししてから、『ソファーを買わなくては』と思っていたのですが、なかなか自分の理想のソファーには出会えませんでした。

我が家のリビングは、ソファーが置きづらい間取りでしたので特に時間がかかり、色々なお店を回りました。

スポンサーリンク

部屋が広く見えるように白という色は決まっていました。後は、本革でと思っていたのですが、気にいったソファーはPVCレザーというもので合皮でした。

13万円の2人掛けソファーと8万円の1人用ソファー、4万円のオットマンを
セットで購入したのですが、本革と同じような値段だったので質の良い合皮ソファーは高いんだなと感じました。

購入したのは、東京インテリア幕張店です。

嬉しいのは、やはりリビングの格が上がるような気がすることですね。お客様がきた時には大変便利です。

広いショールームで見るとそれほどの大きさでないと感じていたソファーは、お部屋に入れると結構な大きさで驚きました。今では2人掛けソファーしか出していません。

白いため、手あかなどで汚れが目立つように

今でも白いソファーは気に入っているのですが、子供が小さいので汚れが目立ってしまいます。一度、ボールペンで線をかかれたときはへこみました。

その点、合皮のほうが掃除しやすいのかもしれませんが、購入当時に比べると手あかなどでかなり汚れが目立つようになってしまいました。

子供が小さい時は、ソファーカバーをつけるかもう少しお安いソファーでも
良かったかなと後悔しています。

また、セットで購入したオットマンは邪魔になるので一度も使用していません。子供がいると、家具を色々と置くよりもスペースを確保するほうが大事なので、1人用のソファーとオットマンは2階にしまってしまいました。

しまっておくにも場所をとりますし、4万円もしたのに勿体なかったなと思っています。もうちょっと計画的に購入すれば良かったと思います。

また、我が家はテレビと対面にソファーを置くことができないので、ソファーに座る機会があまりなく床に座ることが多いです。お客さまがきたときにカッコつかないからとソファーを購入しましたが、実際はあまり使用されていないなと言う感じです。

家具を購入する時って、何故か一生ものを購入するような感覚で選んでしまいがちですが、その時の用途に合わせて『また傷んだら買いかえればいいや』という価格のものでも十分なのかなと感じました。

特に、子供が小さいときなどは、知らず知らずのうちにダメージを与えられることも多いのです。

今住んでいるところは、ホームセンターやインテリアショップ、インテリアアウトレットなどがたくさんあるので、色々と価格も見合わせられて便利です。

こういった競合店がたくさんある地域で選ぶと、買い物しやすいかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事