脱毛

脱毛部位の解説・おなか・胸・背中の脱毛編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

346

脱毛と言うと、わきやVラインなどの毛が濃いところや、腕や脚などの露出する部分が優先的になりますよね。でも、エステやクリニックの脱毛では全身の脱毛が可能です。

お腹や胸、背中の脱毛も当然できます。

これらはすべての人が脱毛するわけではありませんし、人によっては必要ない人もいますよね。ただこれらの部位の脱毛をしたい人もいます。

スポンサーリンク

しかも、情報収集しようと検索してみても、口コミや体験談などはほとんどがワキやVライン、腕などの人気の部位ばかりです。背中の脱毛体験談などなかなかお目にかかれないので、正確な情報を手に入れるのが大変なんですよね。

まずは、これらの場所の脱毛部位がどのように分けられているか確認してみましょう。

【前面】
・胸
・乳輪まわり
・おなか
・へそまわり

【背面】
・うなじ・襟足
・背中上
・背中下
・腰
・ヒップ

まずは前面からみていきます。胸とおなかは広い範囲で、乳輪まわりやへそまわりも含まれています。ムダ毛が気になる部分が狭い人は、乳輪まわりやへそまわりのみ脱毛すると良いでしょう。

そして背面は、わりとこまかく分けられていますね。

うなじ・襟足は、首の裏側です。背中は範囲が広いので、比較的露出が多い背中上と、背中下に分けられているのが一般的です。
背中下とは別に、「腰」という部位があるエステもありますが、「背中下」に含まれているところも多いですよ。ヒップは、腰より下、脚の付け根までの範囲です。

こうした部位は露出することもなく優先度は低いですが、いざ脱毛するとなるとけっこう金額がかさみます。胸の脱毛をすればおなかも気になりますし、背面に至っては首からお尻まですべて脱毛しないと、途中までつるつるで途中からムダ毛が生えているのもおかしいですよね。

そこで、こうした部位の脱毛をしたい人の場合は全身脱毛をしてしまう人が多いです。全身脱毛の場合はかなり低価格になっているエステも多く、これらの契約をするなら全身脱毛の方がトクになる、というところも多いですよ。

たとえば有名なミュゼプラチナムの場合、これらの部位をひととおり契約した場合は6回で172,800円になります。全身脱毛なら6回で190,500円です。腕や脚の脱毛をするのであれば、はじめから全身脱毛にした方がトクになります。ですから一般的には背中だけやおなかだけといった脱毛の比較記事や体験談が少ないのですね。

これらの部位はムダ毛はわりと薄く、産毛程度しか生えていないことも多いので、脱毛の効果を実感するまでには時間がかかります。クリニックの方が早くに効果が分かりますが、クリニックだとかなり高額な契約になるので予算的に難しい人の方が多いでしょう。

エステで脱毛する場合には長期戦になることを覚悟してチャレンジしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事