スキンケア

肌のシミである色素沈着をなくす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

353

色素沈着とは、肌に刺激を与え続けたことによってできる肌の黒ずみ、要は「シミ」のことです。

お顔のシミを気にしている人も多いと思いますが、体にできた色素沈着には気づいていますか?

色素沈着は、ありとあらゆるところにできます。多いのは、ワキやデリケートゾーンです。どちらも肌が敏感なところにも関わらず、頻繁に自己処理する部分ですよね。

スポンサーリンク

でもどちらも普段はまじまじと見ることもないと思うので、気づいた時にはすでにかなり濃い色素沈着が起きていることもあります。

色素沈着というのは、肌の防衛反応で、メラニン色素を過剰に生成して皮膚の色が変わっている状態です。顔のシミと同じ仕組みですね。

色素沈着は、一度できてしまうとなかなか改善されません。たとえば顔のシミなら、紫外線が原因でシミになるわけですが、紫外線に当たらないようにするのは難しく、シミの部分は特に紫外線が吸収されやすくなっているのでケアしても追い付かないんです。

一方体にできた色素沈着の場合は、顔のシミと違ってたいていは間違った自己処理や、サイズの合わない下着、普段のクセが原因になっています。デリケートゾーンの場合は間違った自己処理方法のほかに、ショーツの締め付けや摩擦によって色素沈着を起こしていることがあります。

その場合はまず低刺激な素材で、サイズの合った下着を選ぶと良いですよ。低刺激と言うのは木綿などです。オーガニックコットンなど上質な素材を選ぶと全然違いますよ。ナイロン製の下着は避けるようにしましょうね。

それから、普段のクセが原因で色素沈着や黒ずみになっていることもあります。たとえば、お仕事の関係で、ひざをついて作業することが多い人はひざが黒ずんでいますし、頬杖をつくクセのある人は片方のひじだけ黒ずんでいることがあります。

こういう場合は黒ずんでいる部分の肌を刺激しないように、クセを変える必要があります。なかなか難しいことですが、意識することによって徐々に治ってきますので、根気よく取り組みましょう。

そして、間違った自己処理による色素沈着の場合、その自己処理方法をやめることが大切です。自己処理方法をより刺激の少ない方法に変えるのも良いですが、一番良いのは自己処理をやめることです。冬のあいだだけ自己処理を辞めるだけでもずいぶんと変わりますよ。

色素沈着をなくすためには、スキンケアも重要です。色素沈着を起こしている部分には、普通のボディローションを塗っているだけではちょっと物足りないですね。ちょっと費用はかさみますが、顔用の基礎化粧品を使うことをおすすめします。

選ぶのは、「美白」系の化粧品です。

基礎化粧品には「アクネケア用」「毛穴ケア用」「エイジングケア用」などさまざまなラインがありますよね。その中で、必ず「美白ケア」「ホワイトケア」のものを選んでください。

美白系化粧品の有効成分としては、ビタミンC誘導体、アルブチン、m-トラネキサム酸、ハイドロキノン、フェニルエチルレゾルシノールなどが挙げられます。

特にハイドロキノンは肌を漂白する作用のある強い成分で、日本では2%までの配合が許可されています。効き目はあるのでぜひ試していただきたい成分ですよ。

それから、肌のターンオーバーを整えるためには保湿にも気を配りましょう。特にビタミンC誘導体は肌が乾燥しやすくなるので、きちんと保湿してあげることが重要です。保湿の有効成分としては、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、レシチンなどがあります。美白成分と保湿成分でしっかりケアすることで色素沈着が和らいでいきますよ。

ただ、スキンケアは、洗うときから始まっています。ですから入浴時の体の洗い方も重要です。もし、ナイロン製のボディタオルでゴシゴシ洗っているならそれはやめましょう。綺麗好きな日本人は毎日お風呂に入りますから、ゴシゴシやらなくても汚れは落ちます。せめて色素沈着を起こしている部分だけは手で洗うようにしてくださいね。

洗う時には洗顔時と同じくたっぷりの泡であらうことが重要ですが、ソープを泡立てるにはナイロン製のボディタオルは活躍してくれます。しっかりボディタオルで泡立てて、その泡を手に取って洗ってくださいね。

色素沈着ではなく摩擦などにより角質層が厚くなっている場合は、ピーリングも有効です。スクラブ入りのソープや、クレイ系のソープを使ってみてはいかがでしょうか。また、かかとなどの角質ケアに使うピーリングクリームもおすすめですよ。

色素沈着を改善するためには、サプリメントもおすすめです。本当は食生活の改善が必要なのですが、完璧な食生活を送るのはなかなか難しいものなので、食生活もある程度改善しつつ、サプリメントで補うのが良いでしょう。

人間の体は、タンパク質でできています。ですから、タンパク質の摂取と、タンパク質の働きを助けるビタミンB2とビタミンB6は欠かせません。きちんとした食生活ならまず不足することはないのですが、肌トラブルをよく起こす人は、ひょっとするとビタミンB2とビタミンB6が足りていないのかもしれません。

また、女性の場合はダイエットなどでタンパク質の摂取が不足していることも多いです。タンパク質では太りませんから、しっかり摂取してくださいね。ちなみにお豆腐や納豆など大豆だけでは不十分ですから、お肉もお魚も卵も食べるようにしましょう。

ダイエット中で脂質の摂取量が気になる人は、「プロテインダイエット」やトレーニング用の「プロテイン」で補っても良いですよ。

また、美白のために、ビタミンCも重要です。ビタミンCはそうそう不足するものではないのですが、飲酒や喫煙の習慣がある人は不足することもあるので意識的に摂取してください。

サプリメントを飲むとしたら、ビタミンCとビタミンB群にするか、もしくはマルチビタミンを選ぶと良いでしょう。

色素沈着は、簡単に消えてくれるものではありません。でも、普段の自己処理や生活習慣を見直して、正しくスキンケアをして、栄養にも気をつけていれなば必ず薄くなっていきます。

美容外科でレーザー治療を受けるのも良いかもしれませんが、その前に、自分で、しかも低価格でできる方法で色素沈着対策をおこなってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事