資格

旭川宝田学園という簿記学校の夜間コース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

北海道在住の45歳のシングルマザーです。現在は子供と一緒に2人で住んでいます。仕事は地元で契約社員で事務をしています。

どこの専門学校へ通っていましたか?

30年位前になりますが、高校2年生の時に旭川宝田学園という簿記学校の夜間コースに通っていました。今は無くなっているかもしれませんが、当時は私の地元で簿記を学べる唯一の専門学校でした。

スポンサーリンク

専門学校へ通おうと思った理由

私は私立の普通科の高校に行っていたので簿記は学んでいませんでした。当時、テレビなどで税理士や会計士やプログラマーの仕事が人気がありました。わたしは高校在学中に公認会計士になりたいと思いました。

また、簿記の資格は就職の時に有利でしたので、簿記を学んで検定試験に合格したいと思いました。

専門学校へ通って良かったこと

簿記の基礎が学ぶことができてよかったです。3級程度の知識を学んだあとは専門学校をやめて独学で簿記の資格を取ることができました。帳簿も実際に付けたので簿記の流れがすごくわかりやすかったです。

簿記の資格を短期間でたくさん取ることもできたのでよかったです。簿記学校をやめてからすぐに全商3級の簿記を受けましたが満点に近い点数で1回で合格することができました。

2年生のうちに全商簿記2級と全経簿記2級も合格しました。3年には日商2級、全商1級、全経1級も取得することができました。ほとんど一発合格でしたが、全経1級の会計だけは2回目で受かりました。

簿記学校で学んだのは3級程度までで、あとは問題集をたくさん購入して独学で勉強しました。簿記学校で学んだ基礎があったので理解しやすかったのだと思います。最初から独学をしたならば途中で挫折してしまっていたかもしれません。

専門学校へ通ってイマイチだったこと

女性の先生だったのですが、とても厳しかったです。毎回宿題を出されて、やっていない時は怒られます。基礎的なことしか学べなかったので、もっと公認会計士コースなどもあれば良いのに・・・と思いました。

通った期間と費用について

通った期間は3ヶ月くらいだったと思います。1級検定コースまで通えば2年くらいだと思いますが、3級コースでやめてしまいました。費用は親が出したのでよく覚えていませんが、3ヶ月で5万円~7万円くらいだったと思います。

特に思い出に残っていること

高校生で通っているのは私ともう一人だけでした。あとの生徒は皆社会人や大学生でした。大きな黒板があって、借方と貸方の説明をされた場面が思い出に残っています。左が借方で入る、右が貸方で出るといった風に教わりました。

これから専門学校へ通おうと思っている方へアドバイス

専門学校は、集中して専門的なことを学べるので短期間で技術が習得しやすいと思います。また同じように学びに来ている人がたくさんいるので、励みになります。

独学ですと気分にムラがでたり、集中力も切れやすいですが一緒に学ぶ仲間がいると、皆頑張っているから自分も頑張ろうという気になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事