資格

新横浜の横浜デジタルアーツ専門学校グラフィック科

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

私は現在ネットショップをしています。
きつい事も多いですが、楽しい事も多いです。
実店舗を持つ事が夢です。
まだ開けるレベルではないので開いてませんが、いつか開けるよう今日も努力したいと思います。

どこの専門学校へ通っていましたか?

横浜デジタルアーツ専門学校 グラフィック科 横浜の新横浜にあります。

スポンサーリンク

専門学校へ通おうと思った理由

高校の時、CDのお店に行きました。
この時行くまではCDのお店には1度として行った事がありませんでした。
当時の私は学校がつまらなく感じてまして、しょっ中仮病をして学校を休んでました。
CDのお店も学校をさぼって行ったんですね。
新しい刺激が欲しくなり、行きました。
私が行ったCDのお店は、洋楽専門のお店です。
CDジャケットを見てみると、かっこいいデザインが多かったんですね。
CDジャケットを見てるうちに、私もこうゆうのがデザイン出来るようになれたらいいなと思いまして、専門学校へ行く決意をしました。
横浜デジタルアーツ専門学校は、試験は面接しかないんですよね。
ここならばきっと受かると思いまして、面接を申し込みました。
家が近かったのと、ノートパソコンが入学時に1台貰えるという点も選んだ決め手の1つです。

専門学校へ通って良かったこと

私が思っていたよりも幅広く学べましたね。
初めは、DTPやソフトを使用したイラスト位しか学べないだろうと思ってたんです。
でも実際はWEBや3DCG、動画、シルバーアクセサリーの作り方まで学びました。
こんなに学べるとは思ってなかったので、驚きでした。
色々学べて楽しかったし、よかったです。

私は、専門に入って1年位で自身の創作サイトを立ち上げました。
立ちあげて1カ月位経った時に、CDジャケットの制作依頼が来たんですね。
デザイン仕事の中でも、これが一番してみたかったのですごく嬉しかったですね。
これも専門に通ったお陰だと思いました。

専門学校へ通ってイマイチだったこと

授業は面白かったんですが、クラスメイトがいまいちでした。
どの人も面白くない人ばかりで、面白い人が好きな私は自分から進んで話す事はしませんでした。
1年の時は殆ど1人でいたんですが、2年目でやっと面白そうな人を見つけてその人と仲良くなる事が出来ました。
ちなみにその人は別のクラスの人です。
この人とずっと同じクラスだったらよかったなと思います。

通った期間と費用について

2年通いました。費用は100万は越えたと思います。

特に思い出に残っていること

卒業課題をしてた時が特に印象に残ってますね。
先生にちょくちょく進捗状況を伝えなければならなかったんですが、この進捗状況を伝えるのが嫌でしたね。
この先生は難しい事ばかり言う先生なんですね。
頭の悪い私は言ってる事を理解するのに苦労しました。

これから専門学校へ通おうと思っている方へアドバイス

横浜デジタルアーツ専門学校でしたら、デザイン初心者の方でもおすすめですよ。
私も初心者だったんですが、すぐにデザイン出来るようになりました。
横浜在住でデザイナー志望の方は、是非この学校の面接受けてみて下さい。、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事