お部屋探し

引越し先が、どれぐらい「寒い」のかを知りたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わたしは寒さに弱いです。

この記事を書いている現在、家の周りには若干雪が積もっています。

さて、引越しをするとき、その地域の気象が気になる、ということもあります。

近距離の引越しであっても、たとえ同じ市内であっても、気温ってけっこう変わるものです。

特に「寒さ」や「暑さ」、それから「雪が降るのか?」「積もるのか!?」ということはわたし的にはかなり大切なことです。

では、引越し先の気象を知るにはどうすれば良いのでしょうか?

スポンサーリンク

天気予報はアテにならない!?

引越し先の気象を知るのにもっとも手軽な方法は、その地域の天気予報を見ることです。
ネットの天気予報なら、全国どこの天気予報でも手軽に見ることができます。

たとえばyahoo!天気予報。
引越し先が、どれぐらい「寒い」のかを知りたい!

その地域の今の天気だけでなく、「過去の天気」を見ればだいたいの気候が分かりますね。
また、wikipediaでも地域の気候の特徴が書かれているので、参考になります。

引越し先が、どれぐらい「寒い」のかを知りたい!2

こんな感じですね。

ただ、実はこれだけだとあまり参考になりません。

もっと詳しい天気予報を見るべき!

筆者は京都市在住です。

天気予報を見るときには、「京都(南部)」を見ることになります。
でも、京都(南部)って言うと、城陽市や宇治市など京都市より南の市も含みますし、それぞれ気候は全然違います。

先日ニュースで、京都市の積雪量が1cmだと言っていましたが、そのとき筆者の家の周りは10cmほど積もっていました。
気温も、京都(南部)が6℃だとしても、我が家のあたりの最高気温は3℃だった、なんていうこともあります。
それぐらい、同じ市内でも気候が違うわけです。

ということは、引越し先の気候を知るにはもっと詳細な天気予報を見た方がいい、ということ。

yahoo!天気予報でも、こまかい天気予報が見られます。

引越し先が、どれぐらい「寒い」のかを知りたい!3

ここから、さらに細かい天気予報が見られます。
旅行に行く時なんかにも使えるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

住んでいる人に聞くという方法もある

わたしが今の家に引越しするとき、友達に話を聞きました。

今の家はわたしの地元ではありませんが、友達がけっこう住んでいる地域だったんですよね。
寒そうな地域だったので、特に冬の気候について聞いてみました。
すると、雪が積もることもあるけどすぐに溶けるぐらいしか積もらないし、ちょっと寒いぐらい、とのことだったので安心して引越しました。

(まぁ、引越したその年に大雪に見舞われてびっくりしましたが……)

引越し先に友達や知り合いがいる場合は、ぜひインタビューしてみてください。
ついでに、どんなお店があるとか生活する上で知っておいた方がいいことも聞いておくと良いですね。
わたしの友達は、わざわざお手製の地図を書いて教えてくれました……親切な友達に感謝!

ただ、知り合いがいないということもあるでしょう。
その場合はネットで聞いてみるという方法もあります。

というか、yahoo!知恵袋みたいなQ&Aサイトではすでに同じような質問をしている人もいるので、まずは検索してみると、知りたい情報が手に入るかもしれません。もし知りたい情報がなければ、自分で質問を立ててみても良いでしょう。

引越し先の気候を調べる理由

過ごしやすい気候の地域に住んでいる人からしたら「そんなことぐらい」と思われるかもしれませんが、気候は大切です。
寒い地域に引越しすると、真冬にはエアコンの暖房が使い物にならなくなります。(外気温が低すぎるとエアコンが効きにくくなる)
車のタイヤもスタッドレスとかにしないといけません。

コートもおしゃれ重視ではなく防寒重視のものを買わなくてはならなくなりますし、それによる出費もバカになりません。
もちろんその逆もしかりで、暑い地域には暑い地域の苦労があるでしょうし、他にも台風が多いとか、豪雪地帯とか、それぞれの地域によって必要な心構えがあると思います。

引越しをするときには、気候のことも少し気にしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事