資格

東京工科自動車大学校中野校エンジンメンテナンス科

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

私は中学時代から自動車などに興味を持ち、その時から高校卒業後は専門学校に通う事を決めていました。
不況が長く続き、私は様々な分野に手を出すと就職できないだろうと思っていたのもあり、専門学校に通いました。

どこの専門学校へ通っていましたか?

私は東京工科自動車大学校の中野校に通っていました。
学科はエンジンメンテナンス科に在籍していました。

スポンサーリンク

専門学校へ通おうと思った理由

専門学校に通うと思った理由は以前から自動車やバイクが兎に角好きで、自動車整備士として将来は働きたいと言う願望もあって専門学校に通う事を決意しました。その中でも私は自動車のエンジンに非常に魅力を感じてエンジン部門に特化した学科が無いかと思って色々探していた所、私が通っていた東京工科自動車大学校にエンジンメンテナンス科がある事が分かったので、そちらの専門学校に進学しようと思いました。また、その学科は通常のレシプロエンジンの授業だけでは無く、RX-7に搭載されているローターリーエンジンについても唯一深く学べる学科と言うのもあったのが私が専門学校に通学する決め手でした。

専門学校へ通って良かったこと

専門学校に通って良かった事はやはり何と言っても、一つの分野について特化して勉強する事ができたので、専門知識が非常に身に付いた点です。その他にも先生方からは自動車業界の詳しい事情や、整備士と言う現場で働く事にあたっての重要な事柄を多く学ぶ事ができました。他にもまず、一番大きかった点は自分の自動車を自分でメンテナンスできるようになった事です。やはり、自分の愛車を自分で整備する事によって、一層愛着感も増す物だなと非常に感じました。後は手先が器用になりました。工具などを毎日取り扱って、エンジンルームなど狭い所で作業する事が多かったのですが、不器用な私でもかなり手先が器用になって今の仕事でも非常に活かされています。

専門学校へ通ってイマイチだったこと

専門学校へ通ってイマイチだった事は多くは無いのですが、もうちょっと校舎などが新しく、綺麗になればなとは思いました。
私が通っていた校舎は少々古くて、とても綺麗で清潔感がある校舎とは少々言いがたかったです。こちら側としても高い学費を納めて通学しているのですから、そう言った物を校舎の修復費などにも活用して欲しいなと思いました。

通った期間と費用について

私が通っていた専門学校は2年と4年で選ぶ事ができました。
2年間通学すると国家二級の自動車整備士資格の試験を受ける資格が与えられて、4年間通学すると国家一級の自動車整備士の国家試験を受ける資格が得られるのですが、私は2年間通う事にしました。入学金はおよそ30万円程かかり、一年間の授業料は約
130万円程でした。

特に思い出に残っていること

特に思い出に残っている事はやはり学園祭です。
クラス単位で皆で夜遅くまで準備をしたり、商品を販売したりして楽しかったです。

これから専門学校へ通おうと思っている方へアドバイス

私は自分が将来何をしたいかが決まっていて、その分野の専門学校があれば進学する事をお勧めします。
自分の得意な分野を伸ばす事で働くにあたって即戦力となる事がでます。
専門学校では非常にその専門分野もそうですが、その他にも非常に多くのことが学べます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事