資格

奈良コンピュータ専門学校建築CAD設計科

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンタンな自己紹介・プロフィール

奈良県在住の40歳男性です。フリーランスで建築パースを描いたり、デザイン関係のことをしています。

どこの専門学校へ通っていましたか?

奈良コンピュータ専門学校 建築CAD設計科(この学科は現在学生の募集が打ち切りになっているそうです)奈良県奈良市

スポンサーリンク

専門学校へ通おうと思った理由

奈良で初めて出来た建築系の専門学校だったので選びました。
2級建築士の受験資格を卒業後に取得できるのも魅力でした。
大学へ行くと4年かかるところが、この専門学校だと2年で済むというところが、経済的にも良いかなとも思いました。
また、当時はまだまだ普及しはじめたところだったCADを学べるというのも通おうと思うきっかけとなりました。

専門学校へ通って良かったこと

基本的には高校を卒業した学生さんが中心でしたが、建築CAD設計科はわりと社会人経験のある人が多く、交遊関係に年齢の幅があって面白かったです。クラスの人数が10数名ほどと少人数だったので、年齢はまちまちでもみんな仲が良かったです。
また、その関係で先生との距離も近く、親しみやすかったですし、分らないことも気軽に訊くこともできました。
座学だけでなく、実習系もCADはもちろんのこと、手描きの設計製図にも割と時間が取られていたので、技能はそこそこ実に就いたように思います。自主的な居残り実習にも先生が付き合ってくれたのも良かったです。
大学であれば4年かかるところを、2年で習得しなければならないので講義の密度が良くも悪くも濃かったです。
ついていくのに必死なことは確かでしたが、短期間で習う分、忘れる暇もないので2級建築士の受験勉強には、スムーズに入ることができました。

専門学校へ通ってイマイチだったこと

やっぱり大学と比べると施設や設備は格段に落ちてしまいます。
大学生のキャンパスライフのような華やかさとは全く違うものでした。
専門の先生や講師の方が少ないように思いました。1人の先生が担当する講義の数が多すぎるという印象を持ちました。
2年間という期間が短すぎるかなという感じがしました。
その分、カリキュラムにもゆとりがなく、忙しすぎるかなと感じないこともありませんでした。
おかげで2級建築士の受験勉強にすんなりと入れたことは確かなので、この点についてはどちらとも言えないのかもしれません。

通った期間と費用について

2年間で約200万円かかりました。

特に思い出に残っていること

基本的には講義や実習でいっぱいいっぱいでしたが、先生を含めみんな仲が良かったです。
先生を含めたクラスのみんなで、ボーリング大会等、レクリエーション的な活動をしたり、飲みに行ったりと割と勉強以外の思い出が残っています。卒業式で先生が泣いていたのも印象に残っています。本当にお世話になりました。

これから専門学校へ通おうと思っている方へアドバイス

今は大学へ進学する人が増えて、専門学校に通う人が少なくなっているかもしれません。
だからこそ、専門学校を選ぶ人は、それだけその道に真剣な人だと言えるかもしれません。
真剣な人が集まって真剣に取り組む環境が、悪い影響を与えることはないと思います。
そんな仲間たちと切磋琢磨しあっていく中で、大きく成長できる可能性が専門学校にはあるのではないでしょうか。
自分のやりたいことが明確で、それを学ぶことができる専門学校があるのならば、あえて大学を選ぶ必要もないのではと、個人的には思っています。短期集中で知識と技能を身につけるなら、専門学校がピッタリだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事