脱毛

ワキの脱毛をするときに気をつけたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

363

ワキの脱毛は、もっとも人気がある部位です。普段から自己処理することが多い部位なので、脱毛したくなる人が多いんですよね。しかもワキは範囲が小さいので値段も安く、初心者でも気軽にチャレンジできます。

ワキの脱毛をするときには、まず、肌の調子をととのえておきましょう。ワキは、早い人なら小学生ぐらいから自己処理をしているのではないでしょうか。しかもワキは、肌がデリケートな部分です。

スポンサーリンク

皮膚が薄いので敏感で、しかも汗をかきやすくムレやすい、ということもあり、肌荒れしやすいんですね。

そこで、まずは普段の自己処理方法を見直してみましょう。毛抜きなどで抜いて処理している人は今すぐやめてくださいね。

脱毛というのは、黒いもの(メラニン色素)に反応する光を当てることによって毛根にダメージを与えるものです。ですから、毛穴に毛が残っていなければ効果がでません。

そして、毎日のように頻繁に処理している人は、自己処理する頻度を控えるようにしましょう。ワキの場合は、毎日人に見せつける人はそうそういないと思います。伸びかけている毛が気になる場合は夏でも長めの袖の服を着るようにしてしのぎましょう。

ワキの肌を整えるためには、丁寧なスキンケアをすることが重要です。

普段、ワキのスキンケアなんてしていないですよね。顔は毎日スキンケアしますし、腕や脚はボディローションなどを塗ると思います。同じように、ワキもお手入れしてみましょう。乾燥が気になる場合は、しっかり保湿を、色素沈着がある場合は美白成分の入った化粧品を使ってケアしてくださいね。

また、肌荒れしてしまっている人は、まずは治療に専念してください。市販のお薬でもなかなか治らない場合は、勇気をだして皮膚科に行くことも大切です。皮膚科では適切なお薬を出してくれますから、治りが早いですよ。場合によっては栄養剤も出してもらえます。(ビタミンB2やビタミンB6のサプリメント)

肌が荒れ気味の人は、市販のサプリメントを飲んだり食生活を改善して肌の調子を整えるようにすると良いでしょう。

脱毛自体は脱毛機に頼らなければどうにもなりませんが、脱毛の効果は肌の状態によって大きく変わります。せっかくお金を払って脱毛するのですから、自分でも最善を尽くして脱毛効果の出やすい肌を作っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事